アカロア・マスタークラス

国: ニュージーランド 都市: カンタベリー・アカロア

ニュージーランドの大自然に抱かれた人気リゾート地で、心おおらかに学ぶ。

ニュージーランドの美しい海辺の町、アカロアで開かれる、ピアノ、管・弦楽器のマスタークラスと室内楽の講習会に参加する

フランス風のオシャレな町並みで、地元ニュージーランドでも人気の高いリゾート、アカロアで開かれる講習会です。時期的にちょうど夏にあたる現地では、アカロア・サマーフェスティバルと名付けられた音楽祭の真っ最中。世界中から集まる受講生や音楽家たちで、町は特に活気づいています。今年の講習会の科目は、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、クラリネット、フルート、ホルン、ファゴット、リコーダー、ピアノ、チェンバロ。指導にあたる講師陣はこの講習会のスポンサーでもあるニュージーランド・オークランド大学で教える先生方を中心に、ニュージーランド・カンタベリー大学、クライストチャーチ交響楽団などのニュージーランドの音楽家達やヨーロッパ、アメリカから世界的に活躍する音楽家の方々が集結します。講習会期間中に、一般的に45分の個人レッスン(マスタークラス)を4〜6回程度受けられるほか、ランチタイムコンサートでの演奏、選抜者は室内楽コンサートなどに参加し、バランスのとれた音楽力を身につけられるようになっています。オーディションは、特別な場合を除き、基本的にありません。音大生から高校・中学生、大人まで、それぞれのレベルに応じて、誰でも質の高い指導を受けられるのがこの講習会のうれしい点です。また、選抜者は、室内楽オーケストラやアンサンブル、ソロ演奏などの形で、アカロア・サマーフェスティバルのコンサートプログラムへ出演することが可能となっていますので、舞台度胸をつけ、パフォーマンス経験を積むいい機会にもなるでしょう。フェスティバルで開かれる講師陣のコンサートや、他の受講生たちのコンサートは、一部無料で鑑賞できます。寒い日本の冬を脱出して、夏のニュージーランドを満喫し、音楽を学び、フェスティバルを楽しむ。きっと忘れられない経験になるはずです。
※ニュージーランドの夏にあたりますので、講習会期間中は暖かく過ごしやすくなっています。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
■国/都市■
ニュージーランド / カンタベリー・アカロア

■講習会開催期間■

2020年1月10日〜1月19日
■講習会開催科目■

ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、クラリネット、フルート、ホルン、ファゴット、リコーダー、ピアノ、チェンバロ
■レッスン回数■

一般的に4~6回程度の個人レッスンと公開レッスンとなります。
※教授、学生のレベル、人数、専攻によって時間数など変更することがあります。
■オーディション■

原則オーディションはありませんが、人数が予想以上に多い場合など、事務局の判断でオーディションが行われることもあります。
■講習会会場■

アカロアの学校など
■講習会スケジュール■

講習スケジュールは、現地にて発表となります。詳細は現地にてご確認ください。

<一般的なスケジュール例>
1日目:日本発
2日目:現地着 空港側で宿泊(別途宿泊費) 
3日目:車で宿泊先へ 講習開始

12日目:講習終了
13日目:現地発 車で空港へ 日本着
※フライトスケジュールによりますが、2日目(講習開始日の前日)は、空港側で宿泊することをお勧めいたします。
■曲目・曲数■

ソロ曲については自由曲
■練習室■

あり
※練習室は少ないため、できるだけ日本で十分に練習してご参加ください。
■演奏会の機会■

ソロや室内楽などで選抜者コンサートがあります。
■宿泊先■

ゲストハウス
※一般的に2〜4人部屋となります。申込時期などによりお部屋のタイプ・料金が変更される場合があります。
■宿泊期間■

チェックイン:講習開始日
チェックアウト:講習終了日の翌日
■日本語通訳・現地サポート■

▽現地サポート
ニュージーランド提携会社による電話サポート付き(電話のみ)

▽レッスン時の日本語通訳
日本語通訳の手配は不可となります。
■空港送迎■

往復空港送迎付き(クライストチャーチ)
※指定日時となります。指定日時以外の場合は、別途アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■教授陣■

▽ヴァイオリン
カート・トンプソン
(オーストラリア・メルボルン大学音楽学部准教授)

チャールズ・キャッスルマン
(アメリカ・マイアミ大学フロスト音楽校教授)

アグニェシュカ・クロウスカ
(オーストリア・ティロル交響楽団首席)

▽ヴィオラ
ロバート アシュワース
(ニュージーランド・オークランド・フィルハーモニー管弦楽団首席)

▽チェロ
イーディス・ザルツマン
(ニュージーランド・オークランド大学音楽学部元講師、ニュージーランド・カンタベリー大学音楽学部元講師)

ジョセフィン・ヴェインス
(オーストラリア・モナシュ大学音楽学部講師)

ラモン・ヤッフェ
(ドイツ・ドレスデン・カール・マリア・フォン・ウェーバー音楽大学講師)

インバル・メギド
(ニュージーランド・ヴィクトリア大学ウェリントン音楽学部講師)

▽クラリネット
ジョン・ロビンソン
(ニュージーランド・クライストチャーチ交響楽団元団員)

▽フルート
ルカ・マンギ
(ニュージーランド・ワイカト大学音楽学部講師)

ウーヴェ・グロット
(ニュージーランド・オークランド大学音楽学部名誉教授)

▽ホルン
エマ・エデン
(ニュージーランド・クライストチャーチ交響楽団首席)

▽ファゴット
ベン・ホードリー
(ニュージーランド・オークランド大学音楽学部講師)

▽リコーダー
ヴォルフガング・クレーマー
(ニュージーランド・オークランド大学付属ペットマン・ナショナル・ジュニア音楽アカデミー校長)

▽ピアノ
ミヒャエル・エンドレス
(ドイツ・ハンスアイスラー音楽大学元教授、ニュージーランド・カンタベリー大学元教授、ノルウェー・バラット=ドゥーエ音楽学校元教授)

▽チェンバロ
アイナ・カルンツィエマ
(ラトビア・チェンバロ奏者)

▽子供のための弦楽器
クサーナ・ムラショーワ・トンプソン
(オーストラリア・メルボルン交響楽団元団員)


■受講資格■
14歳以上の学生から大人までご参加可能です。
■料金■
弦・ピアノ:293,530円
管楽器・子供のための弦楽器:276,010円
■料金に含むもの■
登録料、講習会費(受講料、聴講料、練習室、必要な場合の伴奏費、選抜者コンサート出演参加費、コンサート鑑賞費、修了証明書など)、現地宿泊手配費、ゲストハウス宿泊費(2名〜4名)、空港送迎費、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、セット割引
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、食費、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など
■料金・日程補足■
●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●条件によって一部の項目で、別途、消費税が必要となります。
■申込締切日■
第一次締切:2020年11月20日 第二次締切:2020年11月25日 第三次締切:定員まで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、海外旅行傷害保険、現地参加ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2019年11月18日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

海外音楽講習会の参加をアンドビジョンがフルサポート!リストにない講習も対応します。

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター