プロヴァンス国際夏期音楽講習会

国: フランス共和国 都市: プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏・ラ・セーヌ=シュル=メール

南仏リゾート地でフランスの著名音楽家から学ぶ11日間の夏。

地中海のリゾート地ラ・セーヌ=シュル=メールで受ける、楽器と声楽の夏期アカデミー。早めのお申し込みで、どなたでも受講できるが魅力。

プロヴァンス国際夏期音楽講習会は、ほぼ全てのオーケストラ楽器と声楽他、の若手音楽家のための夏期講習です。著名な講師チームによる音楽教育をグローバルに展開し、その26年間の実績は、世界中で知られています。夏期講習は、フランスのトゥーロンとマルセイユの間に位置する、地中海に面したリゾート地ラ・セーヌ=シュル=メールで行われます。この夏期講習は、エリート志向ではなく、年齢制限やレベル制限もありません。どなたでも受講でき音楽を楽しむ方からプロを目指す方までが同じ講習で学びます。対象楽器は幅広く、ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、ギター、ハープ、バンドネオン、声楽、合唱、フルート、オーボエ、バスーン、クラリネット、トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ、サクソフォン、打楽器、ピアノ初見、ピアノ伴奏、オーケストラ、室内楽と多岐に渡ります。メインの個人レッスンの他、合唱やオーケストラのコースも受講でき、オプションで、室内楽、ジュニア・オーケストラ、ブラスバンド、弦楽器制作、リラックス法、ジャズワークショップなどの受講も可能です。ピアノを使用する楽器や声楽の方の練習室では、毎日3時間ほど練習が可能です。気になる講師陣は、ベルギー・モンス音楽院教授でヴァイオリンとヴィオラを教えているダニエル・ルービンシュタイン、マルセイユ歌劇場管弦楽団首席奏者を務め、トゥーロン地方音楽院で教鞭をとるコントラバス奏者ジャン=ルネ・ダ・コンセイソン、ボルドー地方音楽院教授で、ボルドー・アキテーヌ国立管弦楽団首席のホルン奏者ジャン=マルク・ダルマソ、日本でお馴染みのサクソフォン奏者でブザンソン地方音楽院、セシル・デュボアなどなど、名手から気鋭まで、教育経験も豊富なメンバーがずらり。マリーナがまぶしい夏の地中海と、開放的な雰囲気の中、優秀な講師陣からのびのびと学び、新しい自分を発見してみませんか。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。TEL03-3278-3450

詳細を読む

■国/都市■
フランス共和国 / プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏・ラ・セーヌ=シュル=メール

■講習会開催期間■
2014年8月12日~8月23日
■講習会開催科目■
ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、ギター、ハープ、バンドネオン、声楽、合唱、フルート、オーボエ、バスーン、クラリネット、トランペット、トロンボーン、ホルン、チューバ、サクソフォン、打楽器、ピアノ初見、ピアノ伴奏、オーケストラ、室内楽

◇オプション
室内楽
ジュニア・オーケストラ
ブラスバンド
弦楽器制作
リラックス法
ジャズ・ワークショップ
伴奏法
初見
*伴奏法と初見はピアノ専攻のみのクラスとなります。オプションでなく、メインのコースとしてもお申し込みいただけます。
■レッスン回数■
先生によりますが、一般的に5-6回程度となります。
*ソロコース以外に、合唱やオーケストラアカデミーなど料金内で参加可能です。ただし参加には現地で先生の許可が必要な場合があります。
*教授、学生のレベル、人数、専攻によって時間数など変更することがあります。
■オーディション■
なし
■講習会会場■
高校
■講習会スケジュール■
レッスンスケジュールは、初日に各教授毎に確定します。

<一般的なスケジュール例>
1日目:日本発 パリ着 車でパリの宿泊先へ
2日目:ホテルからパリTGV駅へ(アンドビジョンスタッフがご滞在のホテルなどから駅までお連れします)
    TGVトゥーロン駅下車 バスで講習会宿泊先へ
    講習開始 講習での注意事項などの説明

13日目:講習会終了 TGVでパリへ パリ滞在
14日目:現地発
15日目:日本着
*パリでの宿泊費、TGVの費用は下記料金には含まれておりません。TGVは、別途料金でお手配可能です。
■曲目・曲数■
自由曲
*3曲以上のご用意をお勧めします。
■練習室■
あり
*宿泊先で練習可能です。
■演奏会の機会■
できるだけ多くの方に演奏出演の機会が与えれます。ただし、最終的な出演については教授の判断になります。
■宿泊先■
ペンション(2~3人部屋)。3食付き。
■宿泊期間■
チェックイン:講習会開始日
チェックアウト:講習会終了日
*延泊・前泊不可
*講習会開始日の前日(1日目)、または講習会開始日の当日早朝(2日目)に、パリに到着するようお願いいたします。早朝にご到着の方や、遅れての参加などは、アンドビジョンカウンセラーにご相談ください。
*パリのホテルは別途料金で手配可能です。1週間またはそれ以上パリにご滞在の方は、ホームステイも手配も可能です(留学先の下見なども可能です)。
■日本語通訳・現地サポート■
◇現地サポート
・パリ現地アンドビジョンスタッフが、お電話で電話サポートをいたします(電話のみ)。
・パリ現地アンドビジョンスタッフが、お客様の宿泊先までお迎えに行き、TGVトゥーロン行きの電車乗り場までご案内いたします(TGV駅までは、公共交通機関を使用します。ご家族で行かれる場合など別途実費でホテルから駅までタクシーをアレンジすることも可能です)。
・別途料金で、TGV(パリ-トゥーロン間)のチケットも手配いたします。
・別途料金で、パリでのコンサートの手配も可能です。ご希望の方はお問い合わせください。

◇レッスン時の日本語通訳
日本語通訳の手配不可
■空港送迎■
往路空港送迎付き(パリシャルルドゴール空港からパリ市内ホテル)
*講習会側のTGVトゥーロン駅から講習会会場までの往復バス代は含まれています。
*パリ市内からパリシャルルドゴール空港の復路空港送迎は別途料金でお手配可能です。
■受講資格■
とくになし。申込順となりますのでお早めにお申し込みください。
*18才以下の場合は、宿泊先、料金など条件が異なりますので事前にアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■教授陣(2014年)■
◇ピアノ
セリメーヌ・ドーデ
(フランス・パリ8区サン=サーンス音楽院教授)

ユベール・ギヤール
(フランス・オーベルヴィリエ・ラ・クールヌーブ地方音楽院元教授)

マーラ・ダブレスコ
(ルーマニア・ピアニスト)

◇ヴァイオリン
ダニエル・ルービンシュタイン
(ベルギー・モンス王立音楽院教授、ベルギー・ブリュッセル王立音楽院教授)

アレクセイ・モシュコフ
(ベルギー・ベルギー国立管弦楽団コンサートマスター)

ソフィー・バルテレミー
(フランス・マラコフ音楽院教授)

シリル・ガラク
(フランス・ヴァイオリニスト)

クレール・エッケマン
(フランス・リール地方音楽院教授)

◇ヴィオラ
ダニエル・ルービンシュタイン
(ベルギー・モンス王立音楽院教授、ベルギー・ブリュッセル王立音楽院教授)

ラファエル・オブリー
(フランス・ヴィオラ奏者)

エマニュエル・レイノー
(フランス・ヴィオラ奏者)

◇チェロ
フレデリック・ボルサレッロ
(フランス・パリ11区シャルル・ミュンシュ音楽院教授)

マーク・ディディエ・ティロー
(フランス・ランス地方音楽院教授)

フレデリック・デフォッセ
(フランス・パリ14区ダリウス・ミヨー音楽院教授、フランス・カンブレ―音楽院教授)

ローラ・ブルイアナ
(ルーマニア・チェリスト)

◇コントラバス
ジャン=ルネ・ダ・コンセイソン
(フランス・トゥーロン地方音楽院教授、フランス・マルセイユ歌劇場管弦楽団首席)

◇ギター
ネリー・ドゥカム
(フランス・ギタリスト)

◇ハープ
デルフィーヌ・ベナム
(フランス・ナンテール音楽院教授)

◇バンドネオン
ビクトル・ウゴ・ビジェーナ
(アルゼンチン/フランス・バンドネオン奏者、オランダ・ロッテルダム音楽院元教授)

◇声楽
ファビエンヌ・コンラッド
(フランス・歌手)

ジャン=ルイ・カルヴァーニ
(フランス・ガニー音楽院教授、フランス・カンブレー音楽院教授)

◇合唱
アンヌ・ラフィエ
(フランス・歌手)

◇フルート
クロード・ルビシュー
(フランス・トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団ピッコロ首席/フルート団員)

◇オーボエ
シリル・シャボ
(フランス・オーボエ奏者)

◇バスーン
ジャン-ピエール・ヴィアール
(ベルギー・モンス王立音楽院教授、フランス・カンブレー音楽院教授、フランス・ギャルド・レピュブリケーヌ管弦楽団首席)

◇クラリネット
ジャン=マルク・フェサール
(ベルギー・ブリュッセル王立音楽院教授)

◇トランペット
ドニ・トンバ
(フランス・カンヌ音楽院教授、フランス・カンヌ管弦楽団首席)

◇トロンボーン
マイケル・スタインマン
(フランス・トロンボーン奏者)

◇ホルン
ジャン=マルク・ダルマソ
(フランス・ボルドー地方音楽院教授、フランス・ボルドー・アキテーヌ国立管弦楽団首席)

フィリップ・ダルマソ
(フランス・パリ管弦楽団団員)

◇チューバ
ロラン・ペジエル
(フランス・フランス国立管弦楽団元首席、フランス・パリ管弦楽団元首席)

◇サクソフォン
セシル・デュボア
(フランス・ブザンソン地方音楽院教授)

◇打楽器
タム・グエン
(フランス・トゥーロン地方音楽院教授)

◇指揮
ステファン・カルドン
(フランス・パリ国立高等音楽院元教授、フランス・トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団元指揮者、フランス・ドゥエ交響楽団元指揮者)

◇室内楽
ラファエル・オブリー
(フランス・ヴィオラ奏者)

◇伴奏
アニエス・ドラシュ
(フランス・ピアニスト)

トキコ・オサヤ
(フランス・ピアニスト)

◇初見
ユベール・ギヤール
(フランス・オーベルヴィリエ・ラ・クールヌーブ地方音楽院元教授)
■料金(2014年)■
ピアノ/声楽/指揮/初見/ピアノ伴奏:357,000円
ホルン:326,000円
上記以外:344,000円

オプション:各20,000円


■料金に含むもの■
登録料、講習費(受講料、聴講料、練習室、選抜された方のコンサート出演費、コンサート鑑賞費、合唱・オーケストラの参加など)、宿泊手配料、ペンション宿泊費(2〜3人部屋)、食費(3食)、トゥーロン駅〜講習会会場間の往復バス、往路空港送迎費(CDGからパリ市内)、パリ市内のホテルからパリTGV駅電車乗り場までのお迎えと案内(公共交通機関使用)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、オプション、パリ市内のホテル宿泊費、TGV交通費、日本語通訳費、往復空港送迎費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など
■料金・日程補足■
●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■申込締切日■
定員一杯になるまで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、海外旅行傷害保険、現地参加ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
※ソロコースで、室内楽に参加する場合や、室内楽のみの参加の場合でも、お一人で参加可能です(現地でグループを作ります)。
※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2014年 4月 03日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。TEL03-3278-3450
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

海外音楽講習会の参加をアンドビジョンがフルサポート!リストにない講習も対応します。

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-15:00 祝日 10:00-15:00(3~7月)

03-3278-3450

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター