オクセンハウゼン夏期国際音楽講習会

国: ドイツ連邦共和国 都市: バーデン=ヴュルテンベルク州・オクセンハウゼン

限られた人数の、才能ある若手だけが参加できる、コンクール付き講習会です。

ピアノ、作曲、オルガン。講習会の最後に開催されるコンクールを目標に、世界一流の講師たちと共に準備を進める2週間のカリキュラム。

ドイツ南部のバーデン・ヴュルテンベルク州にある美しい教会と修道院の町、オクセンハウゼンで開かれる、2週間の講習会です。会期の最後に予定されているコンクールをひとつの目標とし、それへの準備として毎日のレッスンが進められていく点が、この講習会の特長と言えます。2週間の会期中、最初の1週間は、受講生全員が、毎日、マスタークラス形式の個人レッスンを受けることができます。同時に、グループレッスンや発表演奏の場も用意されます。後半の1週間は担当講師たちと共に、コンクールに向けた具体的な仕上げをして行きます。コンクール本番は一般公開され、講習会の講師陣にゲストの音楽家を加えた国際的な顔ぶれの審査員が厳正に審査。優秀者には賞や奨学金が授与されます。また、コンクールの後には、受講生が出演できるガラ・コンサートも予定されています。毎年一部講師が変わりますが、過去の講師陣は、EMIやナクソスから多くの録音を残し、ベオグラード音楽大学とニシュ大学音楽学部の2校で教鞭を執るアレクサンダル・セルダル教授、伝説的なゲンリヒ・ネイガウスに直接教わったイスラエル・テルアビブ大学のリリー・ドーフマン教授がピアノを、ヒナステラや現代音楽の巨匠ジョージ・クラムに学んだアメリカの作曲家オファ・ベン・アモッツと、チェコの現代作曲家として著名なヤン・イラーセクが作曲を、ドイツ・シュトゥットガルト音楽大学とリューベック音楽大学という名門2校で教授を務めるユルゲン・エスルとフランスのオルガニスト、ジャン=ピエール・ルゲがオルガンを担当しました。今年の講師陣に関しては以下詳細をご覧ください。毎年少人数のみ受講できますので教授陣が個々の受講生の特徴を最大限に引き出します。日本人の参加者も比較的少なく、本場ドイツの雰囲気と音楽に思う存分浸ることができます。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。TEL03-3278-3450

詳細を読む

■国/都市■
ドイツ連邦共和国 / バーデン=ヴュルテンベルク州・オクセンハウゼン

■講習会開催期間■
2018年7月20日〜8月3日
■講習会開催科目■
作曲、ピアノ、オルガン
■レッスン回数■
▽作曲
通常、毎日1レッスンがあります。
作品をお持ちください。2名の先生に教わります。同時開催の室内楽作曲コンクールに出場する権利を得ますので、ご自分の作品が演奏される可能性があります。
▽ピアノ
通常、毎日1レッスンがあります。
3名の先生に教わります。同時開催のコンクールの準備となります(コンクールは希望者でかつ先生が許可した方が出場可能)。自由曲と同時開催するコンクールのための曲をお持ちください。
▽オルガン
通常、毎日1レッスンがあります。
通常のオルガン曲の他、バロックから近代までのオルガン即興を学びます。
※教授、学生のレベル、人数、専攻によって時間数など変更することがあります。
■オーディション■
書類と録音によるオーディションとなります。
■講習会会場■
オクセンハウゼン州立音楽アカデミー
■講習会スケジュール■
講習会当日に教授により詳細発表

<一般的なスケジュール例>
1日目:日本発 現地着 車で宿泊先へ
2日目:講習開始

講習最終日:(一般的に、終了演奏会)講習終了
講習最終日の翌日:車で空港へ 現地発
講習最終日の翌々日:日本着
■曲目・曲数■
▼作曲
自由曲
▽コンクール
8〜12分程度の長さとなります。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。

▼ピアノ
自由曲
▽コンクール
40-45分程度の長さとなります。曲は教授陣と決定します。必須曲目の詳細はアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。

▼オルガン
30分程度の長さとなります。曲目はアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
■練習室■
ピアノ付きの練習室が多数あります。
■演奏会の機会■
選抜者のよる終了演奏会があります。
■宿泊先■
学生寮(ダブルルーム)。食事付き(朝・昼・夕)
※1日目および講習最終日は、アンドビジョンのお客様に対してのみ特別滞在となりますので、学生寮には他の受講生がいない場合があります。
※1日目および講習最終日は、現地の都合によりホテルになる場合があります。ホテルになる場合、1日目は食事なし、講習最終日は朝食のみとなります。
■宿泊期間■
チェックイン:講習開始日の前日
チェックアウト:講習終了日の翌日
※学生寮の延泊・前泊不可。別途ホテルのお手配が可能です。
■日本語通訳・現地サポート■
▽現地サポート
アンドビジョン現地スタッフによる電話サポート付き(電話のみ)

▽レッスン時の日本語通訳
一般的にレッスン通訳のお手配はできません。
※コースにより通訳のお手配が可能な場合がありますので事前にアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■空港送迎■
往復空港送迎付き(シュトゥットガルト空港)
■受講資格■
音高・音大生または卒業生または同等レベルの方
※少人数の受講生枠となりますので、お早めのお申込をお勧めいたします。
■教授陣■
▽作曲
オファー ベン=アモッツ
(アメリカ・コロラドカレッジ主任教授)

ヤン・イラーセク
(チェコ・作曲家)  

▽ピアノ
リリー・ドルフマン
(イスラエル・テルアビブ大学元教授)

ドロール・ブライアン
(アメリカ・シンシナティ大学音楽院准教授)

アントニー・バリシェフスキー
(ウクライナ国立フィルハーモニーソリスト)

▽オルガン
ユルゲン・エスル
(ドイツ・シュトゥットガルト音楽大学教授)

ルカ・スカンダーリ
(イタリア・ペルージャ音楽院"フランチェスコ・モルラッキ"教授)


■料金■
469,000円
■料金に含むもの■
申込金、講習会費(受講料、聴講料、練習室、必要な場合の伴奏費、選抜者コンサート出演参加費、コンサート鑑賞費、修了証明書など)、現地宿泊手配費、学生寮宿泊費(ダブルルーム)、食費(朝・昼・夕)、空港送迎費、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、セット割引
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など
■料金・日程補足■
●このコースは、申込金39,000円(費用の一部)となり、書類選考が不合格の場合でも申込金39,000円は返金されません。
●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●条件によって一部の項目で、別途、消費税が必要となります。
■申込締切日■
第一次締切:2018年4月20日 第二次締切:定員になるまで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、海外旅行傷害保険、現地参加ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2017年10月17日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。TEL03-3278-3450
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

海外音楽講習会の参加をアンドビジョンがフルサポート!リストにない講習も対応します。

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-15:00 祝日 10:00-15:00(3~7月)

03-3278-3450

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター