ニューヨーク国際ピアノ音楽祭 ~ニューヨーク市立大学ハンターカレッジ〜

国: アメリカ合衆国 都市: ニューヨーク・ニューヨーク

ニューヨーク国際ピアノ音楽祭(IKIF)が主催する、世界トップがマンハッタンに集結するピアノマスタークラス。

有名国際コンクールの優勝者がずらりと揃った、驚きの講師陣。ソニーやナクソスからCDをリリースする世界的ピアニストたちに、直接指導を受けるチャンスです。

アメリカ・ニューヨーク市立大学ハンターカレッジやカウフマン・ミュージック・センターで開催されるピアノ講習会と音楽祭です。この講習会で驚かされるのは、何といっても、素晴らしい講師陣の顔ぶれでしょう。毎年ピアニストは変更しますが、今までの例としては、偉大なリスト弾きとして名高いジェローム・ローズ、来日回数も多いアメリカ人ピアニストで、現在マネス音楽院とニューイングランド音楽院で教鞭をとヴィクター・ローゼンバウム、ヴァンクライバーン国際ピアノコンクールで優勝し、ショパンコンクール3位のロシアピアニスト・アレクサンダー・コブリンらを筆頭に、現代クラシック音楽界の第一線で輝くコンサートピアニストたちが勢揃いします。また、多くの若いピアニストも勢揃いし、コンサートを開催します。大半が著名国際コンクールの優勝者、あるいはショパン・コンクールやチャイコフスキー・コンクールといった超有名コンクールの上位入賞者であるというのも圧巻です。ぜひ今年の講師陣の顔ぶれを詳細欄でご確認ください。そしてさらに驚きなのは、この講習会が、どなたでも受講可能だということ。音楽愛好家も、プロも、高校生も大学生も、みんなウエルカム。簡易的な録音によるレベルチェックがありますが、実質的にオーディションで落ちることはありません。マスタークラスは1日3回程度行なわれ、毎回の受講生はくじ引きで決められます。つまり、1回ごとに好きな先生のクラスに応募でき、受講できるチャンスは全員平等。(ただし最初の2~3日だけは例外で、受講クラスが講習会側であらかじめ決められています。)練習は、講習会場のニューヨーク市立大学ハンターカレッジに用意されたピアノで先着順となります。また、講習会期間は、音楽祭の期間と重なり、ニューヨークのメディアが絶賛する演奏会やイベントが連夜行なわれています。もちろん、受講生は全ての会場にフリーパスで入れます。全期間ご参加される方は、音楽祭で開催されるコンクールへの出場チャンスもあります。長期の留学を検討している方も、ご自分のレベルチェックを考えている方、さまざまな国際コンクールをご検討されている方にもお勧めです。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■国/都市■
アメリカ合衆国 / ニューヨーク・ニューヨーク

■講習会開催期間■
2019年7月14日~7月28日
第1期:2019年7月14日~7月20日
第2期:2019年7月21日~7月28日
※全期間(2期間)のご参加をお勧めいたします。
■講習会開催科目■
ピアノ
■レッスン回数■
一般的に2日に1回程度のプライベートレッスン
※教授、学生のレベル、人数、専攻によって時間数など変更されることがあります。
※全期間参加の方は、音楽祭で開催されるコンクールへの参加資格があります。
■オーディション■
なし
※レベルチェックおよびレッスンスケジュールを決めるために事前に30分程度の音源(自由曲)送付が必要となります。
■講習会会場■
ニューヨーク市立大学ハンターカレッジ
カウフマン・ミュージック・センター
■講習会スケジュール■
講習スケジュールは現地にて発表となります。詳細は現地にてご確認ください。
※最初の2~3日間のレッスンは、講習事務局より先生が指定されます。指定の先生は現地にて講習事務局の掲示板に張り出されますのでご覧ください。その後、ご自分の好きな先生を現地にてお選びいただけます。受講希望数が多い場合には、くじ引きでレッスン受講が可能となります。同じ先生を選択することも異なった先生を選択することも可能です。詳細は現地にて、講習事務局より説明が行われます。

<一般的なスケジュール例:全期間>
1日目:日本発 現地着 車で宿泊先へ
2日目:講習開始 登録
    オープニングコンサート
3日目:一般事項説明会 レッスン開始

講習最終日:ファイナルコンサート 講習終了
講習最終日翌日:車で空港へ 現地発
講習最終日翌々日:日本着
※1期間のみのご参加はスケジュールが異なります。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
■曲目・曲数■
自由曲
■練習室■
あり
※一般的に登録日の夜から練習室の使用が可能です。
■演奏会の機会■
講習会期間中にコンクールが行われ、その際に演奏機会があります。
※コンクール参加資格は全期間に参加される方のみとなります。
※コンクール出場をご希望の方は、現地にてコンクール申込手続きが必要となります。
■宿泊先■
▽ニューヨーク市立大学ハンターカレッジ学生寮(シングルルーム/ダブルルーム)
※お一人様のお申込でダブルルーム希望の場合、他の受講生と同室になるように手配いたします。ただしダブルルーム希望が他にいない場合は、シングルルームとなることがありますので予めご了承ください。

▽ホームステイ(シングルルーム)。食事付き(朝)
※ホームステイは、ニューヨーク市のブルックリンやクイーンズ地区となります。別途料金でマンハッタン地区に変更可能です。
※申込時期によりご希望タイプの宿泊先が満室となることがありますのでお早めのお申込をお勧めしております。
■宿泊期間■
▼学生寮
▽全期間/第1期
チェックイン:講習開始日の前日
チェックアウト:講習終了日の翌日
※前泊・延泊不可

▽第2期
チェックイン:講習開始日
チェックアウト:講習終了日の翌日
※前泊・延泊不可
※フライトスケジュールによりますが、講習開始日の前日は、別途ホテルにて宿泊することをお勧めいたします。

▼ホームステイ
チェックイン:講習開始日の前日
チェックアウト:講習終了日の翌日
※前泊・延泊可
■日本語通訳・現地サポート■
▽現地サポート
アンドビジョン現地スタッフによる電話サポート付き(電話のみ)

▽レッスン時の日本語通訳
原則として日本語通訳のお手配が可能です。通訳が必要な方は別途現地払いとなります。
※レッスン通訳は、約30ドル/時間程度の料金となります。通訳手配状況や通訳費は、現地にて変更される場合があります。
■空港送迎■
往復空港送迎付き(ニューヨーク)
※空港でのチャイルドケアサービスが必要な場合は、アンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■教授陣&アーティスト■
アロン・ゴールドスタイン
(アメリカ・ミズーリ大学カンザスシティ校音楽院客員教授)

ジェフリー・スワン
(アメリカ・ニューヨーク大学スタインハルト・ミュージック・アンド・パフォーミングアート教授)

ジェローム・ローズ
(アメリカ・マネス音楽院教授)

マグダレーナ・バチェヴスカ
(アメリカ・コロンビア大学音楽学部講師)

ジェフリー・バールソン
(アメリカ・ニューヨーク市立大学ハンターカレッジ音楽学部教授、アメリカ・ニューヨーク市立大学グラデュエートセンター講師、アメリカ・プリンストン大学音楽学部講師)

ショーン・チェン
(アメリカ・ミズーリ大学カンザスシティ校音楽院講師)

マッシミリアーノ・フェッラーティ
(イタリア・カステルフランコ・ヴェネト音楽院"アゴスティーノ・ステッファーニ"教授)

イアン・ファウンテン
(イギリス・英国王立音楽院教授)

パーヴェル・ネルセシアン
(アメリカ・ボストン大学音楽学部准教授、ロシア・チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院教授)

盛原
(中国:中央音楽学院教授)

イリヤ・ヤクシェフ
(ロシア・ピアニスト)

ユーリ・キム
(アメリカ・アメリカ・マネス音楽院教授、ニューヨーク市立大学クイーンズカレッジ アーロン・コープランド音楽学校講師)

エマヌエル・クラソフスキー
(イスラエル・テルアビブ大学ブッフマン・メータ音楽学校教授)

ニーナ・レルチェック
(アメリカ・ニューヨーク市立大学クイーンズカレッジ アーロン・コープランド音楽学校准教授)

スティーブン・メイヤー
(アメリカ・デンバー大学レイモント音楽学校教授)

キン・グエン
(アメリカ・ニューヨーク市立大学ハンターカレッジ音楽学部講師)

マイケル・エルバウム
(アメリカ・ニューヨーク市立大学クイーンズカレッジ アーロン・コープランド音楽学校講師、アメリカ・マネス音楽院元教授)

ヴィクター・ローゼンバウム
(アメリカ・ニューイングランド音楽院教授、アメリカ・マネス音楽院元教授、アメリカ・ロンジー音楽院元校長)

ミコラ・スーク
(アメリカ・ネバダ大学ラスベガス校音楽学部教授)

ニーナ・ティクマン
(ドイツ・ケルン音楽大学教授)

エドワード・ジルバーカント
(アメリカ・アラスカ大学フェアバンクス校音楽学部教授)

▼アーティスト&レクチャー
※アーティストはレッスンは行いません。

ヴラジーミル・フェルツマン
(アメリカ・アメリカ・マネス音楽院教授、アメリカ・ニューヨーク州立大学ニューパルツ校音楽学部教授)

藤田真央
(日本・ピアニスト)

マルティン・ガルシア
(スペイン・ピアニスト)

ヴャチェスラフ・グリャズノフ
(ロシア・ピアニスト)

ヴァディム・ホロデンコ
(ウクライナ・ピアニスト)

アレクサンドラ・カスマン
(アメリカ・ピアニスト)

ジョージ・リ
(アメリカ・ピアニスト)

ジョセフ・パトリック
(アメリカ・レコーディングエンジニア)

ウラディーミル・ルミャンツェフ
(ロシア・ピアニスト)

アリスト・シャム
(香港・ピアニスト)

ジェフリー・シーゲル
(アメリカ・ピアニスト)

アラン ウォーカー
(カナダ・マックマスター大学名誉教授、音楽学者)

イーヌオ・ワン
(中国・ピアニスト)

※現地の都合で参加教授が変更になる場合がございます。


■受講資格■
特になし。中・高・大学生、音楽愛好家、プロ音楽家など。
■料金■
▽全期間
学生寮シングルルーム:590,030円
学生寮ダブルルーム:476,880円
ホームステイ:497,020円

▽第1期
学生寮シングルルーム:398,660円
学生寮ダブルルーム:342,080円
ホームステイ:381,090円

▽第2期
学生寮シングルルーム:398,660円
学生寮ダブルルーム:342,080円
ホームステイ:393,090円
■料金に含むもの■
申込金、講習会費(受講料、聴講料、練習室、選抜者コンサート出演参加費、コンサート鑑賞費など)、現地宿泊手配費、宿泊費、ホームステイの場合の食費(朝)、空港送迎費、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、セット割引
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、学生寮の場合の食費、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など
■料金・日程補足■
●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●条件によって一部の項目で、別途、消費税が必要となります。
■申込締切日■
第一次締切:2019年3月1日 第二次締切:2019年4月1日 第三次締切:定員まで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、海外旅行傷害保険、現地参加ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2018年12月21日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

海外音楽講習会の参加をアンドビジョンがフルサポート!リストにない講習も対応します。

平日 10:00~20:00 土日 10:00~18:00
休日 土日を除く祝日はお休みをいただいております。

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター