ルツェルン音楽祭アカデミー

国: スイス連邦 都市: ルツェルン州・ルツェルン

ルツェルン音楽祭アカデミーで勉強し、有名なルツェルン音楽祭に出演しよう。

現代音楽界の鬼才ピエール・ブーレーズが創設した、彼が率いる超名手集団「アンサンブル・アンテルコンタンポラン」のメンバーなどが直接指導する、音楽祭アカデミー。

スイスで最も美しい町といわれる高級リゾート地、ルツェルンで毎年催される「ルツェルン音楽祭(ルツェルンフェスティバル)」の期間中に行なわれる、近現代音楽のための夏期講習会が、ルツェルン音楽祭アカデミー(ルツェルンフェスティバルアカデミー)です。このアカデミーは、巨匠ピエール・ブーレーズが創設し、2016年夏からドイツ人作曲家ヴォルフガング・リームに音楽監督が引き継がれました。アカデミー参加の対象となる楽器は、オーケストラ楽器とピアノ、そして指揮および作曲。受講するには、ビデオでのオーディションに通過することが必要です。見事受講生となれば、オーケストラ楽器の方は、ルツェルン音楽祭アカデミー・オーケストラの団員として、また室内楽やアンサンブルのメンバーとして、巨匠達の指導を受けて音楽祭に出演することができます。各楽器ごとのアドバイスは、世界屈指の現代音楽演奏集団「アンサンブル・アンテルコンタンポラン」のメンバーが担当。超名手と評されるトップレベルのソリストたちから、貴重な助言を得るチャンスです。アカデミーでは、毎日のリハーサルとレッスンが行われます。アカデミーで取り組む曲目は、毎年プログラムが変わりますが、ドビュッシー、バルトークからリゲティ、ハインツ・ホリガーなど第一線の現代作曲家たちによるオーケストラ曲やアンサンブル曲です。プロのオケと同様の流れをすべて経験できる貴重な講習です。指揮法および作曲法のマスタークラスも音楽祭期間に同時に開催。指揮者または作曲家が参加できるこのクラスでは、現役最高レベルの指揮者や作曲家から指導を受け、ルツェルン音楽祭アカデミー・オーケストラやアカデミーオーケストラ卒業生とのリハーサルを行なうことができます。もちろん勉強だけでなく、音楽祭で開かれる世界一流のオケや演奏家のコンサートも大きな魅力です。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。TEL03-3278-3450

詳細を読む

■国/都市■
スイス連邦 / ルツェルン州・ルツェルン

■講習会開催期間■
オーケストラ:2019年8月16日〜9月2日
作曲:2019年8月18日〜9月2日
■講習会開催科目■
オーケストラ楽器(フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルン、トランペット、トロンボーン、バストロンボーン、打楽器、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)、作曲
■レッスン内容■
▽オーケストラ:現代音楽のオーケストラ、アンサンブル、室内楽のリハーサル及びレッスン
▽作曲:作曲法のリハーサル及びレッスン
■オーディション■
事前の書類と録画等によるオーディションとなります。
※各楽器のオーディション曲目や詳細はアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
■講習会会場■
講習会事務局によって決定
■講習会スケジュール■
講習会事務局によって決定となります。

<一般的なスケジュール例>
1日目:日本発 現地着 電車で移動 宿泊先へ 講習開始

講習最終日:講習終了 現地発
講習最終日翌日:日本着
※オーケストラは、開催地のルツェルン他、ドイツ・ベルリンやハンブルクへの遠征ツアーが行われます。
■曲目・曲数■
オーケストラや室内楽の現代音楽
※ペーテル・エトヴェシュ、フリッツ・ハウザー、クルターグ・ジェルジュ、ルイジ・ノーノ、カールハインツ・シュトックハウゼン、ベルント・アロイス・ツィンマーマンなどの作曲家の作品となります。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
■練習室■
練習室あり
■演奏会の機会■
ルツェルン音楽祭のコンサート出演あり
■宿泊先■
フラットシェア
※一般的にシングルルームとなります。
■宿泊期間■
チェックイン:講習開始日
チェックアウト:講習終了日
※延泊・前泊不可
※別途料金でホテルのお手配が可能です。
■日本語通訳・現地サポート■
▽現地サポート
アンドビジョン現地スタッフによる電話サポート付き(電話のみ)

▽日本語通訳
なし
■空港送迎■
なし
※参加者は、空港から市内まで電車チケットがアカデミーより提供されます。
※別途料金にて、チューリッヒ空港から空港送迎のお手配は可能です。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
■教授陣■
▽オーケストラ
ヴォルフガング・リーム:芸術監督
(ドイツ・カールスルーエ音楽大学教授、作曲家)

ジョージ・ベンジャミン:客演指揮者
(イギリス・作曲家/指揮者/ピアニスト)

ルース・ラインハルト:客演指揮者
(ドイツ・指揮者)

デイビット・フルマー:客演指揮者
(アメリカ・指揮者/作曲家)

クリストファー・オットー:ヴァイオリン
(アメリカ・ジャック四重奏団メンバー)

オースティン・ワリマン:ヴァオリン
(アメリカ・ジャック四重奏団メンバー)

ジョン・ピックフォード・リチャーズ:ヴィオラ
(アメリカ・ジャック四重奏団メンバー)

ジェイ・キャンベル:チェロ
(アメリカ・ジャック四重奏団メンバー)

エルネスト・モリナーリ:クラリネット
(スイス・ベルン音楽大学教授)

マイク・スヴォボダ:トロンボーン/バストロンボーン/チューバ
(スイス・バーゼル音楽大学教授)

マティアス・アーター:オーボエ
(スイス・ベルン音楽大学教授)

ローレライ・ダウリング:ファゴット
(オーストリア・クラングフォルム・ウィーン団員)

など

▽作曲
ヴォルフガング・リーム
(ドイツ・カールスルーエ音楽大学教授、作曲家)

ジョージ・ベンジャミン:客演指揮者
(イギリス・作曲家/指揮者/ピアニスト)

トーマス・ケスラー
(スイス・作曲家)

ディーター・アマーン
(スイス・ベルン音楽大学教授、作曲家)


■受講資格■
オーケストラ:30歳まで
作曲:32歳まで
※規定の年齢を過ぎている場合でも、オーディションに合格すれば受講が可能です。
■料金■
95,360円
■料金に含むもの■
現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、アカデミーコース費、宿泊費、食費、練習室費、往復空港送迎費、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など
■料金・日程補足■
●このコースは、オーディション費/申込金39,000円(費用の一部)となり、オーディションが不合格の場合でもオーディション費/申込金39,000円は返金されません。 ●オーディション合格者は、アカデミーが認める航空運賃、市内移動費、アカデミーコース費(受講料、コンサート参加費など)、宿泊費、食費、楽譜(ただし、指揮、器楽ソロや室内楽は受講者が用意)がアカデミーより提供されます。 ●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。 ●別途、消費税が必要となります
■申込締切日■
第一次締切:2018年12月20日 第二次締切:2019年2月1日 第三次締切:定員まで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、海外旅行傷害保険、現地参加ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2018年11月01日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。TEL03-3278-3450
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

海外音楽講習会の参加をアンドビジョンがフルサポート!リストにない講習も対応します。

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-15:00 祝日 10:00-15:00(3~7月)

03-3278-3450

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター