チェルボ国際夏期講習会

国: イタリア共和国 都市: リグーリア州・チェルボ

癒しの地チェルヴォで、西洋文化のルーツを感じながら腕を磨き、音楽交流しよう。

海抜66mのイタリアン・リヴィエラで行う、世界20カ国から参加者が集う講習会。起源の古い地でのレッスンや合奏、コンサート三昧を体験できる。

北イタリアのリグーリア州に位置するチェルボは、サンレモ近くのインペリア県にある、海辺の傾斜地に築かれた 人口千人余りの小さな町です。南仏ニースやイタリア最大の港湾都市ジェノヴァ、そしてミラノなどからチェルボへアクセスが可能です。癒しの地と言われる チェルボにはオリーブ畑が広がり、穏やかで温かな海岸沿いのビーチもあります。また、講習会の合間に、海辺に訪れたり見晴らしの良い場所から海を見下ろしたりなど、ゆったりと流れる時間を過ごすことができます。この地にある古い教会や宮殿、博物館に訪れたり、地元のリグーリア料理や魚介の料理を味わうこともお勧めです。チェルボ国際夏期マスタークラスでは、ヨーロッパの音楽文化や国際的に著名な演奏家の伝統を受け継ぎながら、国や文化的背景が異なる若い受講者たちが交流することで音楽的アイデアを一層増やすことができるでしょう。ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、声楽、室内楽の教授陣が指導するマスタークラスは、学生からすでにプロで活躍している方の参加が可能です。室内楽のクラスでは、既成のグループだけでなく現地でグループ編成を行いレッスンを行うことが可能です。演奏の機会も多く、期間中、受講生による公開コンサートが12回行われる予定です。最終コンサートでは、弦楽クラスの受講生により室内楽が行われ、ソリストは各教授によって選出されます。講習会で使われる言語は、先生にもよりますが、独、英、仏、伊語の4ヶ国語。期間中の滞在は、他の受講者と共に、フラットをシェアします。チェルボでの滞在は、温かな雰囲気の住民の人柄が、日本からの参加者にも、くつろいだ環境を提供することでしょう。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。TEL03-3278-3450

詳細を読む

■国/都市■
イタリア共和国 / リグーリア州・チェルボ

■講習会開催期間■
2018年9月1日~9月12日
■講習会開催科目■
ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、声楽、室内楽
■レッスン回数■
一般的に4回程度のプライベートレッスン
※プライベートレッスンの他、弦楽オーケストラを編成します。弦楽オーケストラは参加必須となります。
※教授、学生のレベル、人数、専攻によって時間数など変更することがあります。
■オーディション■
現地にて先生によってオーディションになることがありますので曲のご準備をお願いします。
■講習会会場■
音楽学校
■講習会スケジュール■
講習会初日に教授によって決定します。

<一般的なスケジュール例>
1日目:日本発 現地着 ミラノなどに宿泊(別途宿泊料金)
2日目:ミラノなどから移動 現地事務局で登録後、宿泊先の住所をもらい、宿泊先にチェックイン。
3日目:講習開始 オープニングコンサート予定

14日目:ファイナルコンサート予定 講習終了
15日目:チェルボからミラノなどに移動して宿泊(別途宿泊料金)
16日目:現地発
17日目:日本着
※フライトスケジュールによりますが、1日目(講習開始日の前々日)および15日目(講習終了日の翌日)は、ミラノなどに宿泊することをお勧めします。旅程の詳細は、アンドビジョンのカウンセラーまでお問い合わせください。
■曲目・曲数■
自由曲。一般的に1レッスンで1曲程度をお持ちいただくことをお勧めいたします。
■練習室■
ピアノと室内楽のみ練習室があります。その他の楽器は、宿泊先で練習が可能です。
■演奏会の機会■
学生や教授によるコンサートが13公演ある予定です(室内楽やソロ)。
※ファイナルコンサートコンサートは、弦楽オーケストラが行い、原則として弦楽器の方は全員の参加となります。選抜者は、ソロ演奏をする機会があります。
※公共コンサートは教授によって選抜された方のみ演奏できます。
■宿泊先■
フラットシェア(1〜3名部屋、2〜7名でフラットをシェアすることになります)。食事なし、キッチン使用可能。
※現地事務局に登録時に、宿泊先の連絡先および宿泊先の鍵を渡されます。
※ご希望の方は、別途ホテルを手配することが可能です。
■宿泊期間■
チェックイン:講習開始日の前日
チェックアウト:講習終了日の翌日
※延泊・前泊不可
※2日目(8月31日)は、事務局にて20:00までに登録する必要があります。
※フライトスケジュールによりますが、1日目(講習開始日の前々日)および15日目(講習終了日の翌日)は、ミラノなどに宿泊することをお勧めします。旅程の詳細は、アンドビジョンのカウンセラーまでお問い合わせください。
■日本語通訳・現地サポート■
▽現地サポート
ローマ提携オフィスによる現地電話サポート付き(電話のみ)

▽レッスン時の日本通訳
レッスン時の日本通訳手配は不可となります。
■空港送迎■
なし
■教授陣■
▽ヴァイオリン
ウルフ・ヘルシャー
(ドイツ・カールスルーエ音楽大学元教授)

ステファン・ピカール
(ドイツ・ハンスアイスラー音楽大学教授)

エリカ・ゲルトゼッツァー
(ドイツ・ベルリン芸術大学講師)

▽ヴィオラ
ジャン・スレム
(フランス・パリ国立高等音楽院教授)

ハルトムート・ローデ
(ドイツ・ベルリン芸術大学教授、イギリス・英国王立音楽院教授)

▽チェロ
トレルス・スヴァーネ
(ドイツ・リューベック音楽大学教授、ドイツ・ハンスアイスラー音楽大学客員教授)

グスタフ・リヴィニウス
(ドイツ・ザール音楽大学教授)

▽ピアノ
アルヌルフ・フォン・アルニム
(ドイツ・フォルクヴァング芸術大学教授)

イアン・ファウンテン
(イギリス・英国王立音楽院教授)

▽声楽
クレーシー・ケリー
(ドイツ・ケルン音楽大学元客員教授)


■受講資格■
音高・音大生または同等レベル以上の方の参加が可能です。
■料金■
277,740円
■料金に含むもの■
登録料、講習会費(受講料、聴講料、練習室、必要な場合の伴奏費、選抜者コンサート出演参加費、コンサート鑑賞費など)、現地宿泊手配費、フラットシェア宿泊費、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、セット割引
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、食費、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など
■料金・日程補足■
●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●条件によって一部の項目で、別途、消費税が必要となります。
■申込締切日■
第一次締切:2018年6月1日 第二次締切:2018年7月1日 第三次締切:定員まで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、海外旅行傷害保険、現地参加ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2018年03月21日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。TEL03-3278-3450
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

海外音楽講習会の参加をアンドビジョンがフルサポート!リストにない講習も対応します。

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-15:00 祝日 10:00-15:00(3~7月)

03-3278-3450

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター