アローザ夏期国際音楽アカデミー

国: スイス連邦 都市: グラウビュンデン州・アローザ

クラシック音楽の世界的な教授陣によるマスタークラスで、あなたの音楽をブレイクスルーさせる

スイスのリゾート地で開催される音高、音大生、同等レベル以上のための夏期講習会。著名な講師陣から直接学び、音楽的表現力をさらにアップさせよう。

スイスを代表するリゾート地・アローザで開催される、中・上級者のための夏期マスタークラス。全二期間の科目は、ヴァイオリン、チェロ、サクソフォン、アコーディオン、室内楽を開講。講習会では、個人レッスンに加え、室内楽のレッスンが行われる予定で、快適な雰囲気の中、集中して音楽を学ぶことが出来ます。講師陣には名だたる音楽家がズラリ。第一期のサクソフォンは、近現代のクラシック曲に定評があるウィーン私立音楽芸術大学教授のラーシュ・ムレクシュや、アメリカでもっとも活発に演奏活動を繰り広げておりプリズム・サクソフォーン・カルテットのメンバーでミシガン大学音楽学部准教授でもあるティモシー・マカリスター、アコーディオンは、ポーランド生まれでショパン音楽院で学び、数多くのコンクールで入賞しているウィーン私立音楽芸術大学とデトモルト音楽大学教授のグジェゴシュ・ストパなど、第2期では、多彩なレパートリーで40枚以上のCDをリリースするヴァイオリニストで、ミュンヘン音楽大学教授インゴルフ・トゥルバン、スイスの名アンサンブル・カザル弦楽四重奏団のヴィオリスト、マーカス・フレックなど世界的に著名な音楽家から、直接指導を受けることが出来ます。1日4時間~6時間の講習時間以外にも練習したいという参加者のために、充実した練習室も完備。施設には、数多くのピアノや楽器を取りそろえています。講習会の最後には、参加者全員参加のコンサートも開催される予定です。海抜1750mの高地にあるアローザは、壮大なスイスアルプスに囲まれた、のんびりとした美しいリゾート地。週に3~4回、街のいたるところで開催されるすべてのコンサートに、講習会参加者は無料パスで入場できるという特典も。大自然の澄んだ空気の中、リラックスしながらも集中して学ぶこの講習会は、あなたの音楽をブレイクスルーさせるチャンスです。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。TEL03-3278-3450

詳細を読む

■国/都市■
スイス連邦 / グラウビュンデン州・アローザ

■講習会開催期間■
第1期:2018年8月19日~8月26日
第2期:2018年9月30日~10月6日
■講習会開催科目■
ヴァイオリン、チェロ、サクソフォン、アコーディオン、室内楽
■レッスン回数■
一般的に4〜6回程度のプライベートレッスンとなります。
※ソロの他、室内楽が行われる予定です。
※教授、学生のレベル、人数、専攻によって時間数など変更することがあります。
■オーディション■
なし
■講習会会場■
アローザの学校やホテルなど
■講習会スケジュール■
講習スケジュールは現地にて決定します。詳細は現地にてご確認ください。

<一般的なスケジュール例>
1日目:日本発 現地着 チューリッヒ泊(別途宿泊費)
2日目:電車でアローザへ アローザ泊
3日目:講習開始

講習最終日前日:一般的にファイナルコンサート予定
講習最終日:講習終了 電車でチューリッヒヘ チューリッヒ泊(別途宿泊費)
講習最終日翌日:現地発
講習最終日翌々日:日本着
※フライトスケジュールによりますが、1日目(講習開始日の前々日)および講習終了日は、チューリッヒに宿泊することをお勧めいたします。旅程の詳細は、アンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■曲目・曲数■
自由曲
■練習室■
学校やホテルで練習可
■演奏会の機会■
一般的に参加者全員が出演可能なファイナルコンサートがあります。ただし出演の最終決定は教授が行います。
■宿泊先■
ホテル(シングルルーム)。食事付き(朝・夕)
▼ホテル一覧
▽第1期
・ダウンタウン・アローザ
・ホテルホーフプロムナーデ(三ツ星)
・ヴァルトホテルナショナル(四ツ星)

▽第2期
・ダウンタウン・アローザ
・ベルアローサ・ロマンティック・ホテル(四ツ星)
※他の受講生と同部屋になりますが、ダブルルームのお手配が可能な場合があります。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■宿泊期間■
チェックイン:講習開始日の前日
チェックアウト:講習終了日
※延泊・前泊可
■日本語通訳・現地サポート■
▽現地サポート
アンドビジョン現地スタッフによる電話サポート付き(電話のみ)

▽日本語通訳
日本語通訳は手配不可となります。
■空港送迎■
なし
※別途料金でチューリッヒ空港からチューリッヒ市内への空港送迎は手配可能です。
■教授陣■
▼第1期
▽サクソフォン
ラーシュ・ムレクシュ
(スイス・チューリッヒ芸術大学教授、オーストリア・ウィーン私立音楽芸術大学元教授/旧ウィーンコンセルヴァトリウム私立音楽大学)

ティモシー・マカリスター
(アメリカ・ミシガン大学音楽学部准教授、アメリカ・プリズム・クワルテットメンバー)

クリスチャン・ヴィルトゥ
(フランス・ハバネラサクソフォン四重奏団団員、フランス・パリ13区モーリス・ラヴェル音楽院教授)

▽アコーディオン
グジェゴシュ・ストパ
(オーストリア・ウィーン私立音楽芸術大学教授/旧ウィーンコンセルヴァトリウム私立音楽大学、ドイツ・デトモルト音楽大学教授)

シュテファン・フッソング
(ドイツ・ヴュルツブルク音楽大学教授)

▼第2期
▽ヴァイオリン
インゴルフ・トゥルバン
(ドイツ・ミュンヘン音楽大学教授)

ヘルゲ・スラーット
(ドイツ・ミュンスター音楽大学教授)

▽チェロ
コンラーディン・ブロートベック
(スイス・ベルン芸術大学教授、ドイツ・シュトゥットガルト音楽大学教授)

▽室内楽
マーカス・フレック
(スイス・カザル弦楽四重奏団団員、スイス・ヴィオラ奏者)


■受講資格■
特になし
※一般的に音高、音大生、同等レベル以上となります。
■料金■
▽第一期
ダウンタウン・アローザ:342,950円
ホテルホーフプロムナーデ(三ツ星):413,990円
ヴァルトホテルナショナル(四ツ星):487,660円

▽第二期
ダウンタウン・アローザ:327,460円
ベルアローサ・ロマンティック・ホテル(四ツ星):411,650円
■料金に含むもの■
登録料、講習会費(受講料、聴講料、練習室、必要な場合の伴奏費、選抜者コンサート出演参加費、コンサート鑑賞費、修了証明書など)、現地宿泊手配費、ホテル(シングルルーム)、食費(朝・夕)、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、セット割引
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、往復空港送迎費、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など
■料金・日程補足■
●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●条件によって一部の項目で、別途、消費税が必要となります。
■申込締切日■
第一次締切:各期開始の6週間前 第二次締切:各期開始の4週間前 第三次締切:定員まで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、海外旅行傷害保険、現地参加ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※練習可能な宿泊先は大変少ないため、申込時期により別途料金で練習室が必要となる事があります。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2018年02月05日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。TEL03-3278-3450
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

海外音楽講習会の参加をアンドビジョンがフルサポート!リストにない講習も対応します。

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-15:00 祝日 10:00-15:00(3~7月)

03-3278-3450

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター