モンテシート国際音楽フェスティバル

国: アメリカ合衆国 都市: カリフォルニア・リバーサイド

健康的に過ごしながら、知的な刺激と音楽経験を得られる、包括的な教育プログラム

参加者を「次世代の偉大な音楽家」として扱い、世界的なアーティストと密にコミュニケーションを取れる環境を提供する講習会。

南カリフォルニア、L.Aの郊外にある、ラ・シエラ大学を会場に開催される「モンテシート国際音楽フェスティバル」は、ピアノ、弦楽器、管楽器、ブラス、声楽、作曲の学生を対象とした最大3週間の夏期講習会です。この講習会では、参加者を「次世代の偉大な音楽家」としてとらえ、今日の音楽家に敬意を払うのと同じように接し、技術力や音楽性を高めていく、というミッションを掲げています。このプログラムの哲学は、健康的な滞在とともに、知的刺激や音楽的経験に重点をおいた、包括的プログラムを提供すること。参加者は、キャンパス内の練習スタジオへのアクセスだけでなく、さらに、講師との交流を通して、音楽的、芸術的発展を促進する緊密なコミュニティーにおいて、参加者と講師が活発に意見を交換し合うことを奨励しています。楽器演奏コースでは、期間中に5回のプライベートレッスンと4回の室内楽セッション、ソロリサイタルか室内楽アンサンブル(もしくはその両方)に参加することが可能。ゲストアーティストによるマスタークラスなども用意されています。また、高校生以下の室内楽オーケストラや、オプションでは、地元の教会や高齢者センターでの演奏チャンスも。声楽コースでは、歌手のためのヨガやアレクサンダー・テクニークの基礎、著名な歌手による指導、オペラやステージング、ボイスレッスンなど、盛りだくさんなカリキュラムを提供。どのコースでも、学生の芸術的ニーズに合わせ、ひとりひとりの音楽的成長をサポートする指導が行われます。過去の参加者の満足度も非常に高く、「学び、コラボレーション、友情、すべての面で素晴らしい経験ができた」などの声が寄せられています。この夏、この講習会に参加して、夢への第一歩を踏み出してみませんか?

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■国/都市■
アメリカ合衆国 / カリフォルニア・リバーサイド

■講習会開催期間■
器楽:2020年7月12日~7月31日
声楽:2020年7月12日~7月26日
作曲:2020年7月21日~7月31日
ブラス:2020年7月21日~7月31日
■講習会開催科目■
器楽(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、フルート、オーボエ、クラリネット、ピアノ)、ブラス(チューバ、トランペット、ホルン、トロンボーン、ユーフォニウム)、声楽、作曲
■レッスン回数■
器楽:5回のプライベートレッスンおよび4回の室内楽レッスンなど
声楽:グループレッスンやワークショップなど
作曲:プライベートレッスンやグループレッスン、レクチャーなど
ブラス:3回のプライベートレッスンやブラスアンサンブルなど
※オーディションがあるマスタークラス受講もあります。
※教授、学生のレベル、人数、専攻によって時間数など変更することがあります。
■オーディション■
事前の書類および映像/録音審査となります。
■講習会会場■
ラ・シエラ大学
■講習会スケジュール■
講習スケジュールは現地にて発表となります。詳細は現地にてご確認ください。

<一般的なスケジュール例>
1日目:日本発 現地着 車で宿泊先へ 講習開始

講習最終日前日:ファイナルコンサート予定
講習最終日:講習終了 車で空港 現地発
講習最終日翌日:現地着
■曲目■
自由曲
※室内楽の曲は事務局に指定されます。
■練習室■
あり
■演奏会の機会■
ソロおよび室内楽の演奏会があります。
■宿泊先■
学生寮(2人部屋)。食事付き(朝・昼・夕)
■宿泊期間■
チェックイン:講習開始日
チェックアウト:講習終了日
※延泊・前泊不可
■日本語通訳・現地サポート■
▽現地サポート
アンドビジョン現地スタッフによる電話サポート付き(電話のみ)

▽日本語通訳
日本語通訳の手配は不可となります。
■空港送迎■
往復空港送迎付き(ロサンゼルス空港)
■教授陣■
▽ヴァイオリン
ボリス・アブラモフ
(アメリカ・コロンバス州立大学シュオブ音楽学校講師)

モブシズ・ポゴシアン
(アルメニア・ヴァイオリニスト)

マイロスラヴァ・ホーミク
(アメリカ・ラスベガス・フィルハーモニック団員)

ヘリ・チェ
(アメリカ・アイダホ州立大学音楽学部助教授)

デニス・キム
(アメリカ・パシフィック交響楽団コンサートマスター、韓国・延世大学講師)

ティーナ・チャン・ク
(アメリカ・コルバーンスクール講師)

ダニエル・イン・チャオ ハング
(台湾・ヴァイオリニスト)

アーラ・サルキシアン
(アメリカ・インターロッケン・センター・フォー・ザ・アーツ教授)

セルジュ・シュワルツ
(アメリカ・コロンバス州立大学シュオブ音楽学校教授)

リン・へ
(アメリカ・ルイジアナ州立大学音楽学部准教授)

アンブロワーズ・オブラン
(フランス・ヴァイオリニスト)

サミュエル・フィッシャー
(アメリカ・レッドランズ大学音楽学部教授、アメリカ・コルバーン・スクール講師)

ダンウェン・ジャン
(アメリカ・アリゾナ州立大学音楽学部教授)

サクラ・ツァイ
(アメリカ・レッドランズ大学音楽学部講師)

ピーター・ザゾフスキー
(アメリカ・ボストン大学音楽学部教授、アメリカ・ニューイングランド音楽院準備科教授)

リンダ・ローズ
(アメリカ・カリフォルニア州立大学ロングビーチ校音楽学部元講師)

フェイフェイ・スーン
(アメリカ・ヴァイオリニスト)

相曽賢一朗
(アメリカ・ロヨラ・メリーマウント大学音楽学部講師、アメリカ・ラ・シエラ大学音楽学部講師)

チョーリャン・リン
(アメリカ・ジュリアード音楽院教授、アメリカ・ライス大学シェパード音楽学校教授)

クラリス・アッチャーソン
(アメリカ・オレゴン交響楽団団員)

クリスティーナ・マクガン
(アメリカ・ヴァンダービルト大学ブレア音楽学校助教授)

リンダ・ワン
(アメリカ・デンバー大学レイモント音楽学校教授)

ヘンリー・グローニエ
(アメリカ・コルバーン・スクール教授)

エアジーン・カーン
(アメリカ・アーカンソー大学ファイエットビル校音楽学部教授)

アレキサンダー・カルマン
(アメリカ・ヴァイオリニスト)

シェリル・キム
(アメリカ・コルバーン・スクール教授)

アディソン・テン
(アメリカ・ヴァイオリニスト)

チャン=ホ・ユン
(アメリカ・コルバーン・スクール教授、アメリカ・ウェストモント・カレッジ音楽学部講師、アメリカ・クレアモント大学院大学音楽学部講師)

マーティン・ビーヴァー
(アメリカ・コルバーン・スクール教授、アメリカ・東京クヮルテット団員)

▽ヴィオラ
ボヒョン・キム
(韓国・ヴィオリスト)

シャロン・テンハンドフェルド
(アメリカ・ウィスコンシン大学オシュコシュ校音楽学部教授)

キンバリー・フリーデンバーグ
(アメリカ・ニューメキシコ大学音楽学部教授、アメリカ・ニューメキシコ・フィルハーモニー准首席)

カレン・ドレイファス
(アメリカ・マンハッタン音楽院教授、アメリカ・南カリフォルニア大学ソーントン音楽学校准教授、アメリカ・ジュリアード・スクール元教授)

ウェンディ・リッチマン
(アメリカ・ニューヨーク大学スタインハルト・ミュージック・アンド・パフォーミングアート教授)

マシュー・ダリーン
(アメリカ・ボーリング・グリーン大学音楽学部准教授)

ルネ・スカリク
(アメリカ・インターロッケン・センター・フォー・ザ・アーツ教授)

イサク・ショッテン
(アメリカ・ミシガン大学音楽学部教授)

ジェイソン・サー
(アメリカ・ヴィオラ奏者)

モリ―・ゲブリアン
(アメリカ・アリゾナ大学音楽学部助教授、アメリカ・ウィスコンシン大学オークレア校音楽学部元准教授)

▽チェロ
テス・レミーシューマッハ
(アメリカ・セントラルオクラホマ大学音楽学部教授)

ミッシェル・ケスラー
(アメリカ・ブリガムヤング大学音楽学部助教授)

ウェスレー・スキナー
(アメリカ・チェリスト)

ウェイ・グオ
(中国・貴州師範大学音楽学部准教授)

パトリック・オーウェン
(アメリカ・チェリスト)

ボンシン・コ
(アメリカ・カリフォルニア州立大学フラートン校音楽学部教授)

アラン・ウェインスタイン
(アメリカ・バージニア工科大学音楽学部准教授)

ダヴィッド・シェップス
(アメリカ・ニューメキシコ大学音楽学部准教授)

ホルへ・エスピノーザ
(アメリカ・ニューメキシコ州立大学音楽学部助教授)

ココ・ヤナン・フー
(アメリカ・アーバイン・バレー・カレッジ音楽学部講師)

トーマス・ランドシュート
(アメリカ・アリゾナ州立大学音楽学部教授)

マレック・シュパキエヴィッチ
(アメリカ・アズーサ・パシフィック大学音楽学部助教授)

リチャード・ナイル
(アメリカ・コルバーン・スクール教授)

岩崎洸
(日本・桐朋学園大学特任教授)

ル=ヤン・クー
(アメリカ・チェリスト)

アリソン・エルドリッジ
(アメリカ・ニューイングランド音楽院準備科教授)

キョン=ウン・チェ
(韓国・ チェリスト)

▽コントラバス
ダグ・バシェ
(アメリカ・カリフォルニア州立大学ロングビーチ校音楽学部教授)

▽フルート
マーティン・グリックリッヒ
(アメリカ・ラ・シエラ大学音楽学部教授)

▽オーボエ
キマリー・ジラッド
(アメリカ・リフォルニア州立大学ノースリッジ校音楽学部非常勤講師)

▽クラリネット
チョンファン・イ
(韓国・クラリネット奏者)

ミシェル・ズコフスキー
(アメリカ・南カリフォルニア大学ソーントン音楽学校准教授)

キャサリン・ネビン
(アメリカ・クラリネット奏者)

▽ピアノ
キム・ヒョンウク
(韓国・ピアニスト)

トーマス・ライメンシュトル
(アメリカ・南カリフォルニア大学ソーントン音楽学校元准教授)

イーヤン・チェン
(アメリカ・イーストテネシー州立大学音楽学部助教授)

テレサ・デ・ジョン=ポンボ
(アメリカ・コルバーン・スクール講師、アメリカ・オレンジコーストカレッジ音楽学部講師)

スヴェトラーナ・トランスキー
(アメリカ・コルバーン・スクール講師)

チ・ヨン・ユン
(アメリカ・アンドリュース大学音楽学部准教授)

エリック・ル・ヴァン
(アメリカ・ピアニスト)

ぺーテル タカーチ
(アメリカ・オバーリン音楽院教授)

アンドリュー・パク
(アメリカ・アズーサ・パシフィック大学音楽学部助教授)

ダニエル・シャピロ
(アメリカ・クリーヴランド音楽大学教授)

エルヴィン・ロドリゲス
( アメリカ・ラ・シエラ大学音楽学部教授)

マックス・レヴィンソン
(アメリカ・ニューイングランド音楽院教授、アメリカ・ボストン音楽院教授)

▽チューバ
ガブリエル・シアーズ
(アメリカ・カリフォルニア州立大学ロングビーチ校音楽学部准教授、アメリカ・フラートンカレッジ音楽学部教授、アメリカ・アーバイン・バレー・カレッジ音楽学部講師)

▽ホルン
ケイティ・ファラウド
(アメリカ・ホルン奏者)

▽トロンボーン
エイミー・バウワース
(アメリカ・サンタローザ・シンフォニー団員)

▽トランペット
ライアン・ダルケ
(アメリカ・カリフォルニア州立大学ロングビーチ校音楽学部講師、アメリカ・ロサンゼルス・オペラ管弦楽団首席)

▽ユーフォニウム
ガブリエル・シアーズ
(アメリカ・カリフォルニア州立大学ロングビーチ校音楽学部准教授、アメリカ・フラートンカレッジ音楽学部教授、アメリカ・アーバイン・バレー・カレッジ音楽学部講師)

エイミー・バウワース
(アメリカ・サンタローザ・シンフォニー団員)

▽声楽
キム・ムセオプ
(アメリカ・歌手)

ラトーヤ・ライン
(アメリカ・ノースカロライナ大学チャペルヒル校音楽学部助教授)

レズリー・ウンフリー
(アメリカ・ニューメキシコ大学音楽学部教授)

レジン・イ
(アメリカ・ラ・シエラ大学音楽学部准教授)

ハビエル・ゴンザレス
(アメリカ・ラ・シエラ大学音楽学部講師)

▽作曲
ペア・ブロランド
(アメリカ・マイアミ大学音楽学部助教授)

カローラ・オベルミュラー
(アメリカ・ニューメキシコ大学音楽学部准教授)

ピーター・ギルバート
(アメリカ・ニューメキシコ大学音楽学部准教授)

ニコラス・デヨー
(アメリカ・カリフォルニア芸術学院音楽学部教授)

※全ての先生が全期間参加するわけではありませんので予めご了承ください。


■受講資格■
13歳以上
■料金■
器楽:808,950円
ブラス:503,570円
声楽:577,950円
作曲:503,570円
■料金に含むもの■
申込費、講習会費(受講料、聴講料、練習室、選抜者コンサート出演参加費、コンサート鑑賞費など)、現地宿泊手配費、学生寮(2名部屋)、食費(朝・昼・夕)、空港送迎費、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、セット割引、必要な場合の伴奏費
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など
■料金・日程補足■
●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●条件によって一部の項目で、別途、消費税が必要となります。
■申込締切日■
第一次締切:2020年2月5日 第二次締切:2020年3月5日 第三次締切:定員まで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、海外旅行傷害保険、現地参加ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2019年11月07日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

海外音楽講習会の参加をアンドビジョンがフルサポート!リストにない講習も対応します。

月~金 10:00~19:30 土日 10:00~16:00
休日 祝日(土日は営業しています)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター