ミュージック・アット・メンロー室内楽音楽祭国際マスタークラス

国: アメリカ合衆国 都市: カリフォルニア・アザートン

サンフランシスコ郊外で開催される、弦楽器とピアノのためのハイレベル講習会。

未来のプロ演奏家を育成する、高い水準の少人数クラス。3週間半の期間中、ほぼ毎晩開催されるコンサートへの出演機会も。

サンフランシスコから南東へ車で約1時間。メンローパークは、富裕層の住宅街として人気のベイエリア。facebookの本社があることでも知られている、教育水準の高い街です。この環境の良い街で開かれるフェスティバル、「ミュージック・アット・メンロー室内楽音楽祭国際マスタークラス」は、国際的に評価の高い室内楽音楽祭。このフェスティバル期間中に併催される3週間半の国際的な室内楽コースは、事前のオーディションを突破した世界中の才能ある若手音楽家が集結。約10人という少人数制のプログラムは、芸術への理解を深める集中的なトレーニングを提供することにより、将来のプロミュージシャン、業界のリーダーを生み出すことを目的にデザインされています。オーディション合格者は、往復の交通費以外はすべて奨学金が提供されるため、滞在費も無料。世界レベルの著名ミュージシャンを講師に迎えた講習会は、テクニックやスキルの向上、音楽解釈を深めるため、濃密なスケジュールが組まれています。平日は、一般的に朝9時から13時まで、リハーサルやコーチング、マスタークラス、午後はグループアクティビティとリハーサルが行われます。16時に講習会が終わると、夜はコンサートタイム。5時半からのプレリュードパフォーマンス、8時からのメインステージと、ほぼ毎晩、2つのコンサートが用意されています。講習会参加者には、2、3日に一度、プレリュードパフォーマンスで演奏するチャンスが与えられます。講習会期間中、約10回も、耳の肥えた聴衆の前で演奏するという機会は、このプログラムの大きな特長と言えるでしょう。参加者は、バリエーション豊富なセミナーにも参加可能。これらは、今日の若き演奏家が直面する疑問にフォーカスを当てられています。参加者はコンサートを含め、フェスティバル中開催されるイベントに、できるだけ多く参加することを推奨されています。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■国/都市■
アメリカ合衆国 / カリフォルニア・アザートン

■講習会開催期間■
2017年7月11日~8月5日
■講習会開催科目■
室内楽(ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)
■レッスン回数■
一般的に毎日レッスンやマスタークラスとなります。
■オーディション■
事前の書類・音源・映像審査となります。オーディションは2段階に分かれており、ファーストラウンド通過者がセカンドラウンドに進みます。セカンドラウンドは現地にてライブオーディションとなりますが、ライブオーディションに参加できない方は映像等で参加の可否が決まります。オーディションは申込順となっておりますのでお早めのお申込をお勧めいたします。
■講習会会場■
メンロースクール
■講習会スケジュール■
詳細スケジュールは現地にて発表となります。

<一般的なスケジュール例>
1日目:日本発 現地着 車で宿泊先へ
2日目:

講習最終日:講習終了
講習最終日翌日:車で空港へ 現地発
講習最終日翌々日:日本着
■曲目■
講習会側が室内楽の編成および曲を指定します
■練習室■
あり
■演奏会の機会■
2〜3日に一回程度の演奏会出演予定です。ただし出演については最終的に教授が確定します。
■宿泊先■
ホームステイ
※食事はご家庭によります。
■宿泊期間■
チェックイン:講習開始日の前日
チェックアウト:講習終了日の翌日
※延泊前泊不可。現地の都合でチェックイン日とチェックアウト日が変更する場合があります。
■日本語通訳・現地サポート■
▽現地サポート
アンドビジョン現地スタッフによるの電話サポート付き(電話のみ)

▽日本語通訳
日本語通訳の手配不可/可
■空港送迎■
往復空港送迎付き(サンフランシスコ空港)
■教授陣■
▽ピアノ
ピーター・ダガン
(アメリカ・ピアニスト)

ギルバート・カリッシュ
(アメリカ・ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校音楽学部教授)

ユホ・ポーヨーネン
(フィンランド・ピアニスト)

イェクウォン・スンウー
(韓国/アメリカ・ピアニスト)

オリオン・ウェイス
(アメリカ・ピアニスト)

ウー・ハン
(アメリカ・リンカーン・センター室内楽協会芸術監督、アメリカ・ピアニスト)

▽ヴァイオリン
ベンジャミン・ベイルマン
(アメリカ・ヴァイオリニスト)

イヴァン・チャン
(中国・香港艺学院音乐学院教授)

チャド・ホープス
(アメリカ・ヴァイオリニスト)

ベラ・ハリストーバ
(ロシア・ヴァイオリニスト)

ポール・ホアン
(台湾/アメリカ・ヴァイオリニスト)

スービン・キム
(アメリカ・ニューイングランド音楽院教授)

ショーン・リー
(アメリカ・ジュリアード音楽院プレカレッジ教授)

ユラ・リー
(ドイツ・ドレスデン・カール・マリア・フォン・ウェーバー音楽大学元教授)

エイミー・シュワルツ・モレッティ
(アメリカ・ヴァイオリニスト)

アルノー・シュスマン
(フランス・ヴァイオリニスト)

ダンビ・ウム
(アメリカ・ヴァイオリニスト)

▽ヴィオラ
ロベルト・ディアス
(アメリカ・カーティス音楽院教授/校長、アメリカ・フィラデルフィア管弦楽団元首席)

シン―ユン・ホアン
(アメリカ・カーティス音楽院教授、アメリカ・ジュリアード音楽院教授)

ポール・ニューバウアー
(アメリカ・ジュリアード音楽院教授、アメリカ・マネス音楽院助教授)

リチャード・オネイル
(アメリカ・ヴィオラ奏者)

▽チェロ
ニコラス・カネラキス
(アメリカ・ニューヨーク市立大学ブルックリンカレッジ非常勤講師)

デイヴィッド・フィンケル
(アメリカ・ジュリアード音楽院教授、アメリカ・ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校教授、アメリカ・リンカーン・センター室内楽協会芸術監督)

クライヴ・グリーンスミス
(アメリカ・東京クヮルテット元メンバー)

キース・ロビンソン
(アメリカ・チェリスト)

▽コントラバス
スコット・ピンゲル
(アメリカ・サンフランシスコ音楽院教授)

▽室内楽
エッシャー弦楽四重奏団

▽ホルン
ラドヴァン・ヴラトコヴィチ
(オーストリア・モーツァルテウム音楽大学教授、スイス・チューリッヒ芸術大学教授、スペイン・ソフィア王立音楽大学教授)


■受講資格■
18歳~29歳
※個人のみの受付となります(編成されたグループはご参加できません)
■料金■
149,000円
■料金に含むもの■
オーディション費、空港送迎費、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など
■料金・日程補足■
●このコースは、オーディション費/申込金39,000円(費用の一部)となり、オーディションが不合格の場合でもオーディション費/申込金39,000円は返金されません。
●オーディション合格者は、講習費と宿泊費を講習会側から支給されます。
●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●条件によって一部の項目で、別途、消費税が必要となります。
■申込締切日■
2016年12月20日
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、海外旅行傷害保険、現地参加ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2016年11月28日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

海外音楽講習会の参加をアンドビジョンがフルサポート!リストにない講習も対応します。

平日 10:00~20:00 土日 10:00~18:00
休日 土日を除く祝日はお休みをいただいております。

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター