ニューヨーク・サミット・ミュージック・フェスティバル NYSMF

国: アメリカ合衆国 都市: ニューヨーク・パーチェス

一流の教授と演奏家が、高校生、音大生、プロから大人のアマチュアまで指導する。

ニューヨークの北28マイル、豪邸が立ち並ぶ美しい住宅地に囲まれた大学を会場にして開かれる、ピアノ、弦楽器、木管楽器、チェンバロ、室内楽の講習会です。

アメリカ・ニュークシティから北に28マイル離れた高級住宅地の中で、100エーカーというゆとりの敷地を有する大学、マンハッタンヴィル・カレッジが、この講習会の会場です。講座科目はピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、ファゴット、クラリネット、フルート、声楽、チェンバロ、そして室内楽。 指導にあたる講師陣は、カーティス音楽院やマネス音楽院、ジュリアード音楽院、マンハッタン音楽院といったアメリカ最高峰の学校で日頃教鞭をとっている教授たちを中心に、世界トップクラスの音大教授や、第一線の演奏家たちを加えた総勢約90人。コースによりますが、通常、各楽器の講座に参加すると、これらの先生から、1週間に2回程度の個人レッスンを受けられるだけでなく、コースによって、室内楽レッスンを受けられたり、オーケストラに参加できたり、コンチェルトコンクールに参加できたりします。(詳しくは下記をご覧ください。)オプションの室内楽講座は、個人で参加した場合は週に2回のグループレッスンを受けられます。講習会の期間中は音楽フェスティバルが行なわれ、そこに招かれた著名演奏家たちのコンサートや講演、公開講座形式のマスタークラスなどを自由に聴くことができます。また、先生が認めてくださればコンサートに出演するチャンスもあります。参加資格は14歳以上であること。高校生、音大生、若手プロを対象としたコースのほか、大人のアマチュアでもご参加いただけます。参加申込みの際には、レベルチェックのための簡単な録音が必要となりますが、一般的にどなたでもご受講可能です。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■国/都市■
アメリカ合衆国 / ニューヨーク・パーチェス

■講習会開催期間■
2017年7月29日~8月13日
■講習会開催科目■
ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、ファゴット、クラリネット、フルート、声楽、チェンバロ、室内楽
■講習内容■
▽器楽コース
プライベートレッスン
オーケストラ・室内楽オーケストラ
ミュージックテクノロジー
コンチェルトコンクールの参加機会
その他、レクチャー、セミナー、スペシャルイベントなどを予定しています。

▽アーロン・ロザンド特別ヴァイオリンコース
アーロン・ロザンド教授とのオープンディスカッション
キャリアアドバイスとそのご相談
その他は、レクチャー、セミナー、スペシャルイベントなどを予定しています。

▽ユージン・レヴィンソン・コントラバス特別コース
コントラバス集中クラス
その他は、レクチャー、セミナー、スペシャルイベントなどを予定しています。

▽ドイツリートとアリア特別1週間コース
ディクション・発声など
毎日のコーチング
パフォーマンスワークショップ
その他は、レクチャー、セミナー、スペシャルイベントなどを予定しています。

<オプション>
室内楽
ビクター・ダンチェンコとハーバート・グリーンバーグ特別ヴァイオリン講座
ヨーラム・ヤンガーマンとミッシャ・ガラガノフ特別ヴィオラ講座
ジェフリー・ソロウ特別チェロ講座
フィリップ・ケイウィン特別ピアノ講座

※教授、学生のレベル、人数、専攻によって時間数など変更することがあります。
■オーディション■
事前の簡単な録音または映像の提出が必要です。
※先生からの推薦状が必要となります。推薦状を取得できない場合はアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※一般的に経験者はご受講いただけます。
■講習会会場■
マンハッタンビル・カレッジ
■講習会スケジュール■
詳細スケジュールは現地にて確定します。

<一般的なスケジュール例>
1日目:日本発 現地着 車で空港から宿泊へ 講習開始

講習会最終日:講習終了 現地発
講習会最終日の翌日:日本着
※フライトスケジュールによりますが、1日目(講習開始日)および講習最終日はニューヨーク市内、または、空港近くの宿泊をお勧めしております。旅程の詳細はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■曲目・曲数■
なし
※「ドイツリートとアリア特別1週間コース」は推薦曲目があります。
■練習室■
あり
■演奏会の機会■
修了コンサートがあります。原則全員に出演の機会がありますが、最終的な出演の判断は教授がします。
■宿泊先■
学生寮(1〜4人部屋)。食事付き(朝・昼・夕)
※講習会前後は、別途料金でニューヨーク市内のホームステイ、ホテルなどのお手配が可能です。
■宿泊期間■
チェックイン:講習開始日
チェックアウト:講習終了日
※延泊・前泊不可
※フライトスケジュールによりますが、1日目(講習開始日)および講習最終日はニューヨーク市内、または、空港近くの宿泊をお勧めしております。旅程の詳細はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■日本語通訳・現地サポート■
▽現地サポート
アンドビジョン現地スタッフによる電話サポートあり(電話のみ)

▽日本語通訳
レッスン通訳の手配不可となります。
■空港送迎■
往復空港送迎費込み(ニューヨーク)
■教授陣■
※全期間に全ての先生が参加するわけではありません。ご希望の先生がいる場合は、スケジュールを事前にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※複数の先生からレッスンを受講します。できるだけお客様のご希望に合うようリクエストしますが、事務局が先生をアレンジしますので予めご了承ください。
※(*)のついている先生は追加料金が発生します。

▽ヴァイオリン
アーロン・ローザンド*
(アメリカ・カーティス音楽院主任教授、アメリカ・マネス音楽院教授)

ドミトリー・ベルリンスキー*
(アメリカ・ミシガン州立大学音楽学部准教授)

レイ・チェン
(台湾/オーストラリア・ヴァイオリニスト)

エミール・チュドノフスキー
(アメリカ・アメリカ・カトリック大学ベンジャミン・T・ローム音楽学校元教授)

ビクター・ダンチェンコ*
(アメリカ・ピーボディ音楽院元教授、アメリカ・カーティス音楽院元教授)

オリヴィエ・フルチェア
(アメリカ・マンハッタンビルカレッジ音楽学部助教授)

サイラス・フォロー
(アメリカ・ルーズベルト大学シカゴ校パフォーミングアーツ学校音楽院元教授、アメリカ・イーストマン音楽院元客員教授)

ミッシャ・ガラガノフ
(アメリカ・テキサス・クリスチャン大学音楽学部主任教授)

シモン・ゴーリョ
(ベネズエラ・ヴァイオリニスト)

ハーバート・グリーンバーグ
(アメリカ・ピーボディ音楽院教授)

ベラ・ホルバート
(アメリカ・マンハッタン音楽院プレカレッジ教授)

アンナ・カイフィエテス
(ロシア・ヴァイオリニスト)

クリスティーナ・キム
(アメリカ・ウエストチェスター音楽院教授、アメリカ・ンハッタン音楽院プレカレッジ教授)

チン・キム
(アメリカ・マネス音楽院教授、アメリカ・ニューヨーク市立大学クイーンズカレッジ アーロン・コープランド音楽学校教授、アメリカ・ニューヨーク市立大学グラデュエートセンター教授、アメリカ・コロンビア大学ティーチャーズカレッジ元教授)

マイケル・クロッツ
(アメリカ・フロリダ国際大学音楽学部教授)

ミハイル・コペルマン
(アメリカ・イーストマン音楽院教授)

アイマン・ムサハジャエヴァ
(カザフスタン・ヴァイオリニスト)

リンダ・ヴェレキス・ヌスバウム
(アメリカ・ヴァイオリニスト)

フェリックス・オルショフカ
(ドイツ・ヴァイオリニスト)

エレーナ・ペレス
(アメリカ・ヴァイオリニスト)

ヴィクトル・ピカイゼン
(ロシア・チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院元教授)

アンナ・ラビノワ
(アメリカ・ニューヨーク・フィルハーモニック団員)

マリア・ラディチェヴァ
(アメリカ・マンハッタン音楽院教授)

佐藤一紀
(日本・ヴァイオリニスト)

エドワード・シュミーダー*
(アメリカ・テンプル大学エスター・ボイヤー音楽&ダンス校教授)

高木和弘
(日本・東京交響楽団元コンサートマスター)

イリーナ・ツァイトリン*
(アメリカ・ヴァイオリン講師)

周 铭恩
(中国・ヴァイオリニスト)

ジェレミー・シュ
(アメリカ・イーストマンコミュニティ音楽学校元教授)

▽ヴィオラ
ローレンス・ダットン
(アメリカ・ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校音楽学部教授、アメリカ・マンハッタン音楽院元教授)

オリヴィエ・フルチェア
(アメリカ・マンハッタンビルカレッジ音楽学部助教授)

ミッシャ・ガラガノフ
(アメリカ・テキサス・クリスチャン大学音楽学部主任教授)

ベラ・ホルバート
(アメリカ・マンハッタン音楽院プレカレッジ教授)

ウラジミール・ハリクロフ
(アメリカ・モントレー・シンフォニー首席)

キム・ナムジュン
(韓国・ヴィオラ奏者)

マイケル・クロッツ
(アメリカ・フロリダ国際大学音楽学部教授)

リチャード・ヤング*
(アメリカ・フェルメール弦楽四重奏団元メンバー)

▽チェロ
ヘスス・カストロ=バルビ
(アメリカ・クリスチャン大学音楽学部准教授)

スティーヴン・エリシャ
(アメリカ・ジョージア・サザン大学音楽学部准教授)

エマニュエル・グルーバー
(アメリカ・イーストカロライナ大学音楽学部教授)

スティーブン・ホナイバーグ
(アメリカ・チェリスト)

デイビッド・クリーガー
(アメリカ・ウエストチェスター音楽院教授)

インナ・ナシーゼ
(アメリカ・チェリスト)

アルカディ・オルロフスキー
(アメリカ・インディアナポリス交響楽団元首席)

フレッド・シェリー*
(アメリカ・ジュリアード音楽院教授、アメリカ・マネス音楽院教授、アメリカ・マンハッタン音楽院教授)

ジェフリー・ソロウ
(アメリカ・テンプル大学エスター・ボイヤー音楽&ダンス校 教授)

アンドレイ・チェクマゾフ
(アメリカ・チェリスト)

▽コントラバス
ユージン・レヴィンソン
(アメリカ・ジュリアード音楽院教授)

▽ピアノ
アルカディ・アロノフ
(アメリカ・マネス音楽院教授、アメリカ・マンハッタン音楽院教授)

ハイク・アーセニャン
(アメリカ・ティッシュ・スクール・オブ・アート元教授)

エフレム・ブリスキン
(アメリカ・マンハッタン音楽院プレカレッジ教授、アメリカ・ウエストチェスター音楽院教授)

リディア・ボグスラフスキー
(アメリカ・ローワン大学音楽学部教授)

マシュー・キャメロン
(アメリカ・ピアニスト)

ドナルド・イズラー
(アメリカ・ピアニスト)

イリヤ・イーティン
(アメリカ・ニューヨーク市立大学グラデュエートセンター元教授)

ゾー・ウン・イェン
(ベトナム・ピアニスト)

フィリップ・ケイウィン*
(アメリカ・マンハッタン音楽院教授)

アダム・ケント
(アメリカ・マンハッタン音楽院プレカレッジ教授)

フローラ・クアン
(アメリカ・マンハッタンビルカレッジ音楽学部講師)

アルバート・ロト
(アメリカ・ピアニスト)

ファン・ルオ
(アメリカ・ニューヨーク市立大学クイーンズカレッジ アーロン・コープランド音楽学校准教授)

マッシミリアーノ・マイノルフィ
(ドイツ・ニュルンベルク音楽大学教授、イタリア・ロヴィーゴ音楽院元教授)

スーザン・メルディンガー
(アメリカ・シカゴニューミュージックスクール元講師)

マキシム・マギレフスキー
(ロシア・ピアニスト)

ダリア・モナスティルスキー
(イスラエル・エルサレム音楽アカデミー講師)

ヴァディム・モナスティルスキー
(イスラエル・エルサレム音楽アカデミー教授)

パーヴェル・ネルセシアン*
(ロシア・チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院教授、アメリカ・ボストン大学音楽学部准教授)

アンソニー・ニューマン
(アメリカ・ニューヨーク州立大学パーチェスカレッジ音楽院名誉教授、アメリカ・ジュリアード・スクール元教授)

イリーナ・ヌゾワ
(アメリカ・ピアニスト)

タマラ・オルロフスキー
(ロシア・ピアニスト)

マーク・パックマン
(アメリカ・マンハッタン音楽院プレカレッジ元教授)

タチヤーナ・ピカイゼン
(アメリカ・マンハッタン音楽院プレカレッジ元教授)

タマラ・ポデュブナヤ
(アメリカ・ロングアイランド音楽院教授)

オルガ・ロムシェヴィッチ
(ロシア・ピアニスト)

ジア・シー
(中国・ピアニスト)

ペイ・サン
(中国・中国音楽学院准教授)

ピーター・ビノグレード
(アメリカ・マンハッタン音楽院教授、アメリカ・ニューヨーク市立大学リーマンカレッジ音楽学部元助教授)

ミハイル・ヤノヴィツキー
(アメリカ・テンプル大学エスター・ボイヤー音楽&ダンス校元講師)

▽チェンバロ
ジーン・ニュートン
(アメリカ・ウエストチェスター音楽院教授)

▽ファゴット
アーノルド・イルチャイ
(アメリカ・ふぉろりだ音楽大学音楽学部元教授)

▽クラリネット
ジュリアン・ミルキス
(アメリカ・クラリネット奏者)

▽フルート
ジョフリー・キッド
(アメリカ・マンハッタンビルカレッジ音楽学部教授)

デヴィッド・ホワイトサイド
(アメリカ・ナショナルフィルハーモック首席)

▽声楽
ニルス・ノイベルト
(アメリカ・マネス音楽院教授、アメリカ・マンハッタン音楽院教授)

▽指揮
エドワード・シュミーダー
(アメリカ・テンプル大学エスター・ボイヤー音楽&ダンス校教授)

ヨーラム・ヤンガーマン
(アメリカ・ノースカロライナ大学チャペルヒル校音楽学部元准助教授)


■受講資格■
14歳以上
■料金■
器楽コース:603,000円
アーロン・ロザンド特別ヴァイオリンコース:718,000円
ユージン・レヴィンソン・コントラバス特別コース:603,000円
ドイツリートとアリア特別1週間コース:465,000円

▽オプション
室内楽:41,000円

▽オプション
ビクター・ダンチェンコとハーバート・グリーンバーグ特別ヴァイオリン講座:41,000円
ビクター・ダンチェンコとハーバート・グリーンバーグ特別ヴァイオリン講座:74,000円
ヨーラム・ヤンガーマンとミッシャ・ガラガノフ特別ヴィオラ講座:44,000円
ジェフリー・ソロウ特別チェロ講座:74,000円
フィリップ・ケイウィン特別ピアノ講座:74,000円
■料金に含むもの■
申込金、講習会費(受講料、聴講料、練習室、必要な場合の伴奏費、選抜者コンサート出演参加費、コンサート鑑賞費など)、現地宿泊手配費、学生寮(1〜4人部屋)、食費(朝・昼・夕)、空港送迎費、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、セット割引
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、オプション、食費、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など、オプション以外
■料金・日程補足■
●このコースは、オーディション費/申込金39,000円(費用の一部)となり、オーディションが不合格の場合でもオーディション費/申込金39,000円は返金されません。
●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●条件によって一部の項目で、別途、消費税が必要となります。
■申込締切日■
2017年5月15日
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、海外旅行傷害保険、現地参加ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2017年03月08日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

海外音楽講習会の参加をアンドビジョンがフルサポート!リストにない講習も対応します。

月~金 10:00~19:30 土日 10:00~16:00
休日 祝日(土日は営業しています)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター