プラハサマーアカデミー

国: チェコ共和国 都市: プラハ・プラハ

現役プロも、音大受験生も、独学のアマチュアも、チェコ最高の教授陣に教わろう。

音楽大国チェコが誇る一流演奏家と、プラハ芸術アカデミーなどのトップ教授たちが開講する、ピアノ、弦楽器、室内楽の講習会。日本人にやさしい気配りがいっぱいです。

長く豊かな音楽の歴史を誇る国チェコで、トップランクに位置する名門校がプラハ芸術アカデミーです。ここで今年も、音楽を志す22回目の夏期講習会が開かれます。現役プロやコンサートの準備をされている方、音大や音楽院を目指して受験準備中の方、そして、これまで専門的なレッスンを受けたことのないアマチュア演奏家まで、それぞれのレベルと目的に合った指導をしてもらえるのが特長です。予定されている講座科目は、ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、室内楽、そして10歳から15歳までを対象とした、子供のためのヴァイオリン。ただし他の管楽器など、これ以外の科目のリクエストにもできる限り対応してもらえます。講師陣は、プラハ芸術アカデミーやプラハ音楽院の著名教授と、チェコ出身の一流音楽家が中心。各楽器と声楽のレッスンは1回50分、室内楽は1回90分(3名までの場合は50分)の予定で、2週間の期間中に5回のレッスンを受けられます。弦楽器では、2回のレッスンに伴奏者がつきます。別料金で追加のレッスンや伴奏も可能。また、室内楽のクラスは、室内楽の経験がない方でも参加できます。お一人でも参加可能ですが、共演者費用が別途必要となります。期間中、レッスン時のアシスタント日本語通訳がついております。また、生活でも何かあった時には、現地の日本人がアシスタントとなってサポートしてくれたりするなど、日本人にやさしい受け入れ体制が整っています。講習前後は、音楽の都プラハで観光することや、オーストリアやハンガリーなどに足を伸ばすことも可能です。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■国/都市■
チェコ共和国 / プラハ・プラハ

■講習会開催期間■
2019年8月9日~8月20日
■講習会開催科目■
ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、室内楽、子供のためのヴァイオリン
■レッスン回数■
プライベートレッスン5回となります。
※弦楽器の方は、伴奏が2回付きます。別途追加料金で伴奏を追加することが可能です。
■オーディション■
特になし
■講習会会場■
プラハ芸術アカデミー
■講習会スケジュール■
講習スケジュールは現地にて発表となります。詳細は現地にてご確認ください。

<一般的なスケジュール例>
1日目:日本発 プラハ着 車で宿泊先へ
2日目:開校式 講習開始

13日目:ファイナルコンサート お別れパーティー
14日目:車で空港へ プラハ発
15日目:日本着
■曲目・曲数■
特になし。1レッスン1曲程度が目安です。曲の難度や長さにもよりますが、レッスン用のレパートリーは古典、クラシック、ロマン派など4〜5曲のご用意をお勧めします。
※伴奏譜、または指導教授のための楽譜、室内楽のスコアも各自ご用意ください(コピー譜可)。
■練習室■
ピアノ:3時間/日
室内楽:2時間/日
※弦楽器は、宿泊先で練習可能です。
■演奏会の機会■
選抜者の演奏会があります。
※お一人当たりの演奏時間は5分から8分程度となります。
■宿泊先■
ゲストハウス(2〜3人部屋)。食事付き(朝)
※各部屋にシャワー、トイレ、冷蔵庫あり。各階に共同キッチンあり。講習会場まで徒歩3分程度となります。
※別途料金でホテルに変更が可能です。シングルルームをご希望の方は、ホテルへと変更となります。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■宿泊期間■
チェックイン:講習開始日の前日
チェックアウト:講習開始日の翌日
※延泊・前泊可
■日本語通訳・現地サポート■
▽現地サポート
チェコ現地スタッフによるサポートあり。緊急時のみ24時間対応可能となります。

▽日本語通訳
日本語アシスタント通訳付きとなります。
■空港送迎■
往復空港送迎付き(プラハ空港)
■教授陣■
▽ピアノ
ヴォルフガング・ヴァッツィンガー
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学名誉教授)
※2019年8月9日~8月18日

ボリス・クライニー
(チェコ・プラハ芸術アカデミー教授)
※2019年8月9日~8月19日

フランティシェク・マリー
(チェコ・プラハ芸術アカデミー教授、チェコ・プラハ音楽高校教授)
※2019年8月9日~8月19日

三輪郁
(日本・山形大学地域教育文化学部地域教育文化学科教授、日本・桐朋学園大学講師)
※2019年8月16日~8月20日

▽ヴァイオリン
イヴァン・ジェナティー
(デンマーク・デンマーク王立音楽院客員教授、アメリカ・クリーヴランド音楽大学元教授、ドイツ・ドレスデン・カール・マリア・フォン・ウェーバー音楽大学元教授)
※2019年8月16日~8月20日

パヴェル・クデラーセック
(チェコ・プラハ芸術アカデミー助教授、チェコ・プラハ音楽院教授)
※2019年8月9日~8月17日

奥田雅代
(日本・武蔵野音楽大学講師)
※2019年8月9日~8月16日

▽子供のためのヴァイオリン
ラトゥカ・ベラノヴァー
(チェコ・ヴァイオリニスト)
※2019年8月11日~8月19日

佐々木歩
(日本・洗足学園音楽大学講師)
※2019年8月14日~8月20日

▽チェロ
イェルン・デン・ヘルダー
(オランダ・アムステルダム音楽院教授)
※2019年8月10日~8月16日

ミハル・カニュカ
(チェコ・プラハ芸術アカデミー教授、チェコ・プラハ音楽院教授)
※2019年8月12日~8月18日

▽室内楽
フランティシェク・マリー
(チェコ・プラハ芸術アカデミー教授、チェコ・プラハ音楽高校教授、チェコ・ピアニスト)
※2019年8月9日~8月19日

三輪郁
(日本・山形大学地域教育文化学部地域教育文化学科教授、日本・桐朋学園大学講師、日本・ピアニスト)
※2019年8月16日~8月20日

ミハル・カニュカ
(チェコ・プラハ芸術アカデミー教授、チェコ・プラハ音楽院教授、チェコ・チェリスト)
※2019年8月12日~8月18日

※受講者の申込が各コース4名に満たない場合、教授の招聘をとりやめる場合もありますので予めご了承ください。


■受講資格■
特になし
※子供のためのヴァイオリンは、10歳〜15歳が対象です。
■料金■
ピアノ:488,480円
ヴァイオリン・チェロ:418,480円
室内楽:438,480円
子供のためのヴァイオリン:398,480円
■料金に含むもの■
講習会費(受講料、聴講料、練習室、必要な場合の伴奏費、選抜者コンサート出演参加費、コンサート鑑賞費など)、レッスン時のアシスタント通訳費、現地滞在中サポートサービス費、現地宿泊申込費、ゲストハウス宿泊費(2〜3人部屋)、食費(朝)、空港送迎費、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、セット割引
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など、練習室
■料金・日程補足■
●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●個人で室内楽に参加する場合、別途、共演者の費用が必要となります。詳しくはアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
●追加のレッスン、伴奏費、練習室費などはアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
●条件によって一部の項目で、別途、消費税が必要となります。
■申込締切日■
第一次締切:2019年4月20日 第二次締切:2019年5月20日 第三次締切:定員まで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、海外旅行傷害保険、現地参加ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2019年02月04日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

海外音楽講習会の参加をアンドビジョンがフルサポート!リストにない講習も対応します。

月~金 10:00~19:30 土日 10:00~16:00
休日 祝日(土日は営業しています)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター