リューベック夏期マスタークラス-リューベック音楽大学

国: ドイツ連邦共和国 都市: シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州・リューベック

バーンスタインの意を受け継ぐハイ・レベルの夏期講習を、音楽祭の一環として開催。

ドイツのリューベック音楽大学で行う、完成度の高いコース。一流の教授陣が集う講習会で世界のレベルをリアルに体験しよう。

ドイツ最北端のシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州に属し、中世の面影が残る都市リューベック。バルト海のリューベック湾に位置する港湾都市で、13~14世紀のハンザ同盟最盛期に海産物売買や造船業で繁栄しました。市内には美しい古城や教会が多く、川と運河に囲まれた旧市街はユネスコの世界遺産にも登録されています。その旧市街の中心に位置するリューベック音楽大学は、商店や立派な建築物が建ち並び、住宅街の勉強や生活環境が整った地区にあります。シュレースヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭の一部として開催される、この夏期講習は、レナード・バーンスタイン等が組織し、彼が若い演奏家のために結成したオーケストラ・アカデミーの夏期講習を、今に受け継ぐ形で行われることが特徴です。ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、トロンボーン、声楽の各科目が行われ、プロフェッショナルな指導で音楽を学んでいきます。受講希望者は、各教授により、事前にCDやDVDによる審査となります。審査で惜しくも受講生になれなかった場合も、聴講生としてハイ・レベルの同講習会に参加もできます。宿泊先は、食事付きのユースホテル。他の受講者との共同部屋で、世界各国にコネクションや友人もできるはず。ヨーロッパへの架け橋になるかもしれません。期間中、演奏レベルを元に曲目を決め、マスターコース参加者によるコンサートも音楽祭の枠内で行なわれます。講習会や音楽祭と併せて、夏の観光も十分楽しめます。例えば、リューベック市内の運河を船で周遊したり、バルト海に面した海浜やカジノへ出かけたり、帆船やリゾート施設のある高級保養地トラヴェミュンデまで足を伸ばす楽しみもあります。さらにドイツの観光街道のひとつ、「昔の塩街道」が横切る自然公園ラウエンブルク湖に訪れたり、美しい田園風景の広がるホルシュタイン・スイスへの小旅行などと組み合わせれば、北ドイツで充実した夏を過ごせる魅力満載のコースです。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■国/都市■
ドイツ連邦共和国 / シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州・リューベック

■講習会開催期間■
2015年7月20日~8月15日
■講習会開催科目■
ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、トロンボーン、声楽
■レッスン回数■
一般的に、2日に1回程度のプライベートレッスンとなります。
※教授、学生のレベル、人数、専攻によって時間数など変更することがあります。
■オーディション■
事前のCDやDVDでのオーディションとなります。
※下記教授欄に特別の記載がない場合は、3つの異なる作品を録音してください。
※通常6月半ばまでに確教授毎に受講の可否が決定します。
■講習会会場■
リューベック音楽大学
■講習会スケジュール■
講習会初日に詳細スケジュールを受けとります。
レッスンスケジュールは教授陣と共に決定します。

<一般的なスケジュール例>
1日目:日本発 ハンブルグ着 車で宿泊先へ
2日目:講習開始

講習最終日:ファイナルコンサート 講習終了
講習最終日翌日:現地発
講習最終日翌々日:日本着
■曲目・曲数■
特に指定のない限り自由曲。一般的には1レッスンで1曲をご用意ください。
■練習室■
リューベック音楽大学
■演奏会の機会■
選抜者の演奏の機会があります。また、同時に開催されている音楽祭での演奏会の機会もあります。
■宿泊先■
ユースホステル。食事付き(朝・昼)
※夕食は付いておりませんので各自ご用意ください。
※1日目、講習最終日翌日の昼食はついておりません。
※講習会事務局によってそれぞれのお部屋があてがわれます。通常は他の参加者と共にダブルルーム、トリプルルームとなります。
※リューベック音楽大学まで徒歩で通常10分程度です。
■宿泊期間■
チェックイン:講習開始日の前日
チェックアウト:講習終了日の翌日
※延泊・前泊可
■日本語通訳・現地サポート■
◇現地サポート
ウィーン現地スタッフによる電話サポート付き(電話のみ)

◇レッスン時の日本語通訳
レッスン時の日本語通訳の手配不可となります。
■空港送迎■
往路空港送迎費込み(ハンブルグ空港)
※別途ご希望により復路空港送迎のお手配が可能です。
■受講資格■
とくになし
■教授陣・講習会スケジュール■
◇ピアノ
エリザーベト・レオンスカヤ
(ロシア・ピアニスト)
期間:8月3日〜8月8日

◇ヴァイオリン
ザハール・ブロン
(ドイツ・ケルン音楽大学教授、スイス・チューリッヒ芸術大学教授、スペイン・ソフィア王妃音楽大学教授)
期間:7月22日〜7月28日

サシュコ・ガヴリロフ
(ドイツ・ハンスアイスラー音楽大学講師、ドイツ・ケルン音楽大学元教授、ドイツ・ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団元コンサートマスター)
期間:8月8日〜8月15日

◇ヴィオラ
タベア・ツィマーマン
(ドイツ・ハンスアイスラー音楽大学教授)
期間:7月20日〜7月25日

◇チェロ
イヴァン・モニゲッティ
(スイス・バーゼル音楽大学教授、スペイン・ソフィア王妃音楽大学教授)
期間:7月25日〜7月29日

◇トロンボーン
クリスティアン・リンドベルイ
(スウェーデン・トロンボーン奏者、スウェーデン・アークティック・フィルハーモニック・オーケストラ首席指揮者)
期間:7月26日〜7月30日

◇声楽
マルグリート・ホニック
(オランダ・アムステルダム音楽院客員教授)
期間:8月3日〜8月7日

エディット・マティス
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学元教授)
期間:8月9日〜8月15日
■料金(2015年)■
246,000円


■料金に含むもの■
登録料、講習会費(受講料、聴講料、練習室、コンサート出演参加費、コンサート鑑賞費、伴奏費など)、オーディションCD送付料、宿泊手配費、ホステル宿泊費(ダブルまたはトリプルルーム)、食費(朝・昼)、往路空港送迎費(ハンブルグ)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、復路空港送迎費、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など
■料金・日程補足■
●このコースは、申込金35,000円(費用の一部)となり、オーディションが不合格の場合でも申込金35,000円は返金されません。
●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■申込締切日■
2015年4月26日
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、海外旅行傷害保険、現地参加ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2015年 3月 17日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

海外音楽講習会の参加をアンドビジョンがフルサポート!リストにない講習も対応します。

平日 10:00~20:00 土日 10:00~18:00
休日 土日を除く祝日はお休みをいただいております。

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター