プラハ室内楽マスターコース&オーケストラアカデミー

国: チェコ共和国 都市: プラハ・プラハ

室内楽をもっと深く知るために、この夏、世界の受講生と古都プラハで学ぶ。

ピアノや管・弦楽器はもちろん、ハープや声楽まで、その道の第一人者としても知られた室内楽のエキスパートたちが、個人技術とアンサンブルの妙を教える。

美しいチェコの古都プラハで行なわれる、室内楽をメインにした講習会です。チェコ・フィルハーモニー管弦楽団やプラハ国立歌劇場のメンバーをはじめとしたトップクラスの演奏家や、チェコやアメリカの大学で教鞭をとる一流の教育者たちが中心となった講師陣が充実。アマチュアからプロまで、それぞれのレベルに合わせた指導が受けられます。コースは、メインとなる室内楽コースと、それに先立って開かれる1週間のソロマスタークラス、室内楽の2週目に行われるオーケストラアカデミーに分かれています。ただし、ソロマスタークラスのみの受講はできず、室内楽コースのみ、または、ソロと室内楽の両コース合わせての受講となります。室内楽コースでは、受講生がアンサンブルを組んで行なわれるグループレッスンやレクチャー、そして各パートごとのレッスンが予定されています。気に入った先生がいれば、追加の個人レッスンやグループレッスンを申し込むことも可能です。また、日頃から気の合ったグループで、あらかじめアンサンブルを組んで参加するのもいいですし、個人の参加でも結構です。通常、レベルや楽器などに応じて2〜4のアンサンブルに所属することになります。室内楽の前に行われる1週間のソロマスタークラスでは、ソロレパートリーを課題にして、個人のレベルアップを目指します。室内楽でキラリと光る演奏をするために、また将来に備えて実力をつけるためにも、集中的な個人レッスンはいい勉強になるでしょう(ソロコースの開催地は、プラハに近いブランディース・ナド・ラベムです。)室内楽の2週目に行われるオーケストラアカデミーは、オーケストラのリハーサルを通してオケ奏者としての妙を学んで行きます。オーケストラアカデミーではチェコフィルなどのプロオーケストラ奏者も一緒に演奏するため準備や演奏なども勉強になるでしょう。どのコースにも、受講者全員に演奏会の機会があります。講習会での言語は英語とチェコ語です。期間中は音楽フェスティバルも開催されており、様々なコンサートで街は盛り上がっています。音楽の街、プラハで今年の夏はレベルアップしてみませんか?

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■国/都市■
チェコ共和国 / プラハ・プラハ

■講習会開催期間■
▽ソロマスタークラス
2019年7月13日〜7月20日
※ソロマスタークラスは室内楽マスタークラス受講者限定で参加可能です。

▽室内楽マスタークラス
2019年7月21日〜8月4日
※室内楽を1週目、オーケストラアカデミー2週目に受講することが可能です(この場合2週目はオーケストラアカデミーのみとなります)。

▽オーケストラアカデミー
2019年7月29日〜8月7日
■講習会開催科目■
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ハープ、フルート、クラリネット、オーボエ、ファゴット、ホルン、ピアノ、ピアノ伴奏、声楽を含んだ室内楽、ギター
■レッスン回数■
▽ソロマスタークラス
一般的にプライベートレッスン5回程度を予定しています。
※レッスン他、マスタークラスやワークショップも開催予定です。
※教授、学生のレベル、人数、専攻によって時間数など変更される場合がございます。

▽室内楽マスタークラス
グループコーチング、マスタークラス、ワークショップ、講義など
※教授、学生のレベル、人数、専攻によって時間数など変更される場合がございます。

▽オーケストラアカデミー
オーケストラでのリハーサルとコンサート
■オーディション■
特になし
※室内楽グループを編成するための音源提出が必要です。グループ分けのための録音は締切までにご提出ください。
■講習会会場■
▽ソロマスタークラス
ブランディース・ナド・ラベム初等音楽学校
※プラハから北東に20キロに位置している場所

▽室内楽マスタークラス
プラハ・ヤン・ハヌシュ音楽学校
■講習会スケジュール■
講習スケジュールは、現地にて発表となります。詳細は現地にてご確認ください。

<一般的なスケジュール例>
1日目:日本発 現地着 車で宿泊先へ 講習開始

講習最終日:ファイナルコンサート予定 講習終了
講習最終日翌日:現地発 車で空港へ
講習最終日翌々日:日本着
■曲目・曲数■
▽ソロマスタークラス
自由曲

▽室内楽マスタークラス
参加者のレベルやリクエストにより講習事務局が室内楽のグループを編成します。一般的に6月初旬にグループと曲目が決定します。
※通常2〜4の室内楽グループに所属することになります。
■練習室■
あり
■演奏会の機会■
あり
※演奏会用にフォーマルな衣装をご準備ください。
■宿泊先■
▽ソロマスタークラス
ホテル(2〜3人部屋)。食事付き(朝)
※音楽学校まで徒歩圏の三つ星クラスを予定しています。
※1人部屋をご希望の場合はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。

▽室内楽マスタークラス/オーケストラアカデミー
ホステル(2人部屋)。食事付き(朝)
※1人部屋をご希望の場合はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■宿泊期間■
チェックイン: 講習開始日
チェックアウト:講習終了日の翌日
※延泊・前泊可
■日本語通訳・現地サポート■
▽現地サポート
アンドビジョン現地スタッフによる電話サポート付き(電話のみ)

▽レッスン時の日本語通訳
原則的にレッスン時の日本語通訳は不可となります。
■空港送迎■
往復空港送迎付き(プラハ空港)
■教授陣■
▽ピアノ
ユリ・アナニエフ
(スペイン・カタリーナ・グルスカ音楽院教授)
※室内楽とソロ

エリシュカ・ノヴォトナ
(チェコ・オストラヴァ大学芸術学部教授)
※室内楽とソロ

ヴィヴィアン・チェン・ワイ
(中国・香港艺学院音乐学院元講師)
※室内楽

エヴァ・ヨリン・シエン
(台湾・ピアニスト)
※室内楽

▽ヴァイオリン
ヴァディム・マッツォ
(アメリカ・イリノイ・ウェズリアン大学音楽学部主任教授)
※ソロと室内楽

李开祥
(中国・四川音楽学院教授)
※室内楽

エフゲニア・エプシテイン
(クロアチア・スプリト音楽アカデミー講師、オランダ・ロッテルダム音楽院元助教授、イスラエル・アヴィヴ四重奏団元メンバー)
※室内楽

ペテル・ベルナーシェク
(チェコ・M. ノスティッツ四重奏団団員)
※ソロと室内楽

アダ・スリバンスカ
(チェコ・プラハ国立歌劇場元団員)
※ソロと室内楽

トマーシュ・トゥラーチェク
(チェコ・ヴァイオリニスト)
※室内楽

▽ヴィオラ
ヴェラ・ビナロヴァ
(チェコ・プラハ交響楽団団員)
※ソロと室内楽

ナンシー・バック
(アメリカ・アリゾナ州立大学音楽学部准教授)
※室内楽

スレーテン・ヨーヴィツ
(セルビア・ヴィオラ奏者)
※ソロと室内楽

モイミール・カチーレク
(チェコ・ヴィオリスト)
※室内楽

▽チェロ
ミロスラフ・ペトラーシュ
(チェコ・プラハ芸術アカデミー教授、チェコ・ザ・チェコ・トリオ団員)
※ソロ

ルカシュ・ノヴォトニー
(チェコ・ヤナーチェク・フィルハーモニー管弦楽団団員)
※室内楽

ダグマー・レムトヴァ・ムンザロヴァ
(チェコ/スペイン・チェロ奏者)
※室内楽

ペーテル・ミシーカ
(チェコ・チェコ・フィルハーモニー管弦楽団団員)
※室内楽

▽コントラバス
オンドジェイ・シュタイノーヒャ
(チェコ・コントラバス奏者)
※室内楽とジャズ

▽フルート
ヴァーツラフ・スロヴァンスキー
(チェコ・フルート奏者)
※室内楽とソロ

ダヴィデ・ガンディーノ
(イタリア・フルート奏者)
※室内楽とソロ

リー・アンアン
(中国・フルート奏者)
※室内楽

▽クラリネット
アルベルト・ロドリケス・アクーニャ
(スペイン・カタリーナ・グルスカ音楽院教授)
※室内楽

ウォ・ユエンレイ
(中国・クラリネット奏者)
※室内楽

ミロスラフ・テングレー
(チェコ・クラリネット奏者)
※ソロのみ

▽オーボエ
ジョハンナ・コックス・ペニングトン
(アメリカ・ルイジアナ収率大学音楽学部准教授)
※室内楽とソロ

パヴェル・ティルシャル
(チェコ・プラハ音楽院教授)
※室内楽

▽ファゴット
サクストン・ローズ
(アメリカ・ノース・カロライナ・スクール・オブ・ザ・アーツ大学音楽学部主任教授)
※室内楽とソロ

▽ホルン
カタジナ・マトラソヴァ
(チェコ・ホルン奏者)
※室内楽とソロ

▽ハープ
カタジナ・エングリホヴァ
(チェコ・ハープ奏者)
※ソロのみ

アレキサンダー・ボルダチョフ
(ロシア・ハープ奏者)
※室内楽

▽声楽を含む室内楽
益子務
(日本・武庫川女子大学名誉教授)
※室内楽

エヴァ・ノヴォトナ・ロドリゲス
(スペイン・カタリーナ・グルスカ音楽院教授)
※室内楽

パヴリナ・セニツ
(チェコ・声楽家)
※ソロのみ

▽ピアノ伴奏法
ヴァーツラフ・マーハ
(チェコ・プラハ芸術アカデミー助教授、チェコ・チェコ・フィルハーモニー管弦楽団団員)
※ソロのみ

▽ギター
ミゲル・アントニオ・ガルシア・ランゲル
( メキシコ・ギタリスト)

▽オーケストラアカデミー
イジー・ハヴリーク
(チェコ・指揮者、チェコ・チェコ・フィルハーモニー管弦楽団ホルン奏者)

デバシシュ・チェウドリー
(インド・指揮者)

ニック・レイン
(イギリス・指揮者)

など


■受講資格■
特になし
※お申込順となりますのでお早めのお申込をお勧めいたします。
■料金■
室内楽コース:396,830円
ソロマスタークラスと室内楽コース:570,540円
室内楽とオーケストラアカデミー:480,390円
オーケストラアカデミー:378,500円
■料金に含むもの■
申込金、講習会費(受講料、聴講料、練習室、必要な場合の伴奏費、選抜者コンサート出演参加費、コンサート鑑賞費など)、選択した場合のソロマスタークラス講習会費、現地宿泊手配費、宿泊費、食費(朝)、空港送迎費、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、セット割引
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など
■料金・日程補足■
●室内楽を1週間のみ受講することも可能です。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください
●条件によって一部の項目で、別途、消費税が必要となります。
■申込締切日■
第一次締切:2019年4月25日 第二次締切:2019年4月30日 第三次締切:定員まで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、海外旅行傷害保険、現地参加ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
※ヴィオラ、チェロ、コントラバス、ハープのレンタルは有料で可能です。
※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2019年04月23日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

海外音楽講習会の参加をアンドビジョンがフルサポート!リストにない講習も対応します。

月~金 10:00~19:30 土日 10:00~16:00
休日 祝日(土日は営業しています)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター