ムジカルタ音楽アカデミー

国: フランス共和国 都市: アルザス地域圏・ルーファック

アルザスの中世の町ルーファック。最高の音楽環 境を備えた場所で、フランス音楽を十二分に学び楽しもう。

様々な楽器や、声楽を学びたい人なら誰でも参加可能。80人以上の教授陣が指導や演奏を行い、オプションも充実。実力アップやアーチストとの交流に最適。

ムジカルタ音楽アカデミーは、フランスのアルザス・ワイン畑の広がる地域、自然に囲まれた中世の町ルーファックで行われます。ライン川を挟んでドイツと国境を接するアルザス地方は、フランスでもドイツの文化を色濃く残す古い街並みです。そして季節ごとに咲き乱れる美しい花々がとても印象的です。アルザス地方の主要都市といえば、コルマールとストラスブールですが、この二つの都市の間を繋ぐ道は「ワイン街道」と呼ばれ、フランスでもワインの美味しい都市としても知られています。ルーファックは、このコンマールから車で20分程の所にあります。講習会開催科目は、ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、フルート、クラリネット、オーボエ、ホルン、トロンボーン、ハープ、オルガン、ギター、声楽、作曲、合唱指揮、室内楽です。第一期、第二期の2期間に分かれており教授陣が入れ替わりますが、総勢80人以上の教授陣によるレッスンが開講されます。およそ350名の参加者が世界各地から集まり、レッスンやレクチャーで音楽性を磨き、コンサートそしてレジャーをも楽しめる企画が用意されています。練習環境も、参加者4人に対して練習室を一部屋を利用できます。ただし、現地でもっと練習したいと思う方には、オプションで練習室二名一室使用や個室を選択することも可能です。宿泊先は、3〜4人部屋でそれぞれにシャワーとトイレが完備された宿舎です。レッスン、練習室、食事場所などほぼ一カ所で済むので大変便利な立地条件です。音楽祭期間中は、弓メーカーや弦楽器メーカーのワークショップもあり、弦楽器のアンサンブルや声楽や合唱などのワークショップも行われます。オプションとなる多彩な催しは、有料なものと無料のものがあります。有料のものでも、聴講は自由ですので、大変勉強になる内容となっています。普段、静かな町並みがコンサートホールに変わるこの街で今年の夏期講習に参加してみませんか?

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■国/都市■
フランス共和国 / アルザス地域圏・ルーファック

■講習会開催期間■
第1期:2020年7月22日〜7月31日
第2期:2020年8月1日〜8月10日
■講習会開催科目■
ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、フルート、クラリネット、オーボエ、ホルン、トロンボーン、ハープ、オルガン、ギター、声楽、作曲、合唱指揮、室内楽
■レッスン回数■
一般的に2日に1回程度のプライベートレッスンとなります。
※レッスンの他、様々なワークショップや講義などが開催されます(一部有料オプション有)。
※教授、学生のレベル、人数、専攻によって時間数は変更される場合があります。
※教授によってグループレッスンとなる場合があります。

▽有料オプション
室内楽、合唱指揮、作曲、アレキサンダーテクニック
■オーディション■
なし
■講習会会場■
高校(LEGTA)
■講習会スケジュール■
講習スケジュールは現地にて発表されます。詳細は現地にてご確認ください。

<一般的なスケジュール例>
1日目:日本発 パリ着 車でパリの宿泊先へ パリ泊(別途宿泊費)
2日目:ホテルからパリTGV駅へ(アンドビジョン現地スタッフがご滞在のホテル等から駅までお連れします)
    講習側の駅へ 講習会場チェックイン 講習開始

講習最終日:講習終了 パリへ移動 パリ泊(別途宿泊費)
講習最終日翌日:パリ発
講習最終日翌々日:日本着
■曲目・曲数■
受講者による自由曲
■練習室■
4名1室の練習室使用が可能です。
※高校(LEGTA)
※別途料金で、練習室を2名1室または個室使用に変更することが可能です。ご希望の方は、アンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
■演奏会の機会■
選抜者コンサートが数多くあります。
■宿泊先■
高校(LEGTA)(3〜4名の共同部屋)。食事付き(朝・昼・夕)
※ミュルーズ駅から講習会場までバスが運行されています。
※プールや運動場などの施設使用が可能です。
※宿泊先にデポジットが必要です。
※お早めにお申し込みの場合、シングルルームを追加料金で予約できる場合があります。
※18歳以下の未成年の方のためのレジデンスアシスタントがおります。
■宿泊期間■
チェックイン:講習開始日
チェックアウト:講習終了日
※延泊・前泊可
※フライトスケジュールによりますが、1日目(講習開始日の前日)および講習終了日は、パリに宿泊することをお勧めいたします。旅程の詳細は、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■日本語通訳・現地サポート■
▽現地サポート
・アンドビジョン現地スタッフが、電話サポートをいたします(電話のみ)。
・アンドビジョン現地スタッフが、お客様の宿泊先までお迎えに行き、TGV電車乗り場までご案内いたします。
(通常、公共交通機関を使用しますが、ご家族で行かれる場合、別途料金でホテルから駅までタクシーを手配することが可能です)。
・別途料金で、TGVのチケット手配が可能です。
・別途料金でパリでのコンサートのチケットの手配が可能です。ご希望の方はお問い合わせください。

▽レッスン時の日本語通訳
なし
■空港送迎■
往路空港送迎付き(パリ・シャルル・ド・ゴール空港からパリ市内ホテル)
※別途料金でパリ市内からシャルル・ド・ゴール空港までの復路空港送迎はお手配可能です。
※空港でのチャイルドケアサービスをご希望の場合は、別途アンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
■教授陣■
▼第1期
▽ピアノ
ジャン=フランソワ・アントニオーリ
(スイス・ローザンヌ高等音楽院教授)

ヴィクトル・シェストパル
(ベルギー・ブリュッセル王立音楽院教授)

アンドレア・コラジアリ
(フランス・アヴィニョン地方音楽院教授)

エレーヌ・デムーラン
(フランス・アンジェ地方音楽院教授)

アントワンヌ・ディドゥリー=ドゥマール
(フランス・パリ11区シャルル・ミュンシュ音楽院教授)

ロベルト・ドミンゴス
(ドイツ・カールスルーエ音楽大学教授)

ヘスン・キム
(韓国・ピアニスト)

レオポルド・リップシュタイン
(ドイツ・デュッセルドルフ・ロベルトシューマン音楽大学教授)

インクン・パク
(韓国・ピアニスト)

コルネリア・オゴルコヴナ
(スイス・ジュネーヴ音楽院教授)

サンウン・オ
(韓国・淑明女子大学教授)

ステパノ・トモポロス
(フランス・ニース地方音楽院 教授)

▽ヴァイオリン
リハイ・ベンダヤン
(イスラエル・エルサレム音楽アカデミー教授)

リビウ・カスレアヌ
(ドイツ・マインツ音楽大学講師、ドイツ・ボン・ベートーヴェン管弦楽団コンサートマスター)

フランシス・デュゴワ
(フランス・リヨン地方音楽院教授)

セバスチャン・シュミット
(ドイツ・ハンブルク音楽大学教授)

ユウキ・ワン
(スイス・ローザンヌ高等音楽院シオン校アシスタント教授)

▽ヴィオラ
アニエス・ドメルグ
(フランス・ヴァル・モブエ音楽院教授)

▽チェロ
マリーナ・グエン
(フランス・パリ13区モーリス・ラヴェル音楽院元教授、フランス・パリ11区シャルル・ミュンシュ音楽院元教授)

クラウディオ・パスチェリ
(イタリア・ピネロロ音楽アカデミー教授)

ヴェリチュカ・ヨチェヴァ
(カナダ・チェリスト)

▽フルート
シュテファン アルバース
(ドイツ・ヴュルツブルク音楽大学教授、ドイツ・フランクフルト音楽大学講師)

アルド・ベーテン
(ベルギー・アントワープ王立音楽院教授、オランダ・ユトレヒト音楽院教授)

パスカル・フェブリエ
(フランス・リュエイユ=マルメゾン地方音楽院教授)

ヴァンサン・ギュイヨ
(フランス・グルノーブル地方音楽院教授)

ディルク・ペッペル
(ドイツ・ケルン音楽大学教授、ドイツ・ロストック音楽大学教授)

エドゥアール・サボ
(フランス・リュエイユ=マルメゾン地方音楽院教授)

▽トロンボーン
アレクサンドル・フォーレ
(スイス・スイス・ロマンド管弦楽団首席、スイス・ジュネーヴ高等音楽院元首席)

トーマス・ホルヒ
(ドイツ・ミュンヘン音楽大学教授、ドイツ・バイエルン放送交響楽団首席)

クリス・ホウルディング
(ドイツ・フォルクヴァング芸術大学教授、イギリス・ギルドホール音楽院教授)

▽ハープ
クリスティーヌ・イカール
(フランス・リュエイユ=マルメゾン地方音楽院教授)

ジュヌヴィエーヴ・レタン-ギンツブルク
(フランス・パリ国立高等音楽院教授)

フランソワーズ・フリードリヒ
(ドイツ・フランクフルト音楽大学元教授)

▽ギター
マティアス・クレーガー
(ドイツ・フライブルク音楽大学講師)

ティルマン・ラインベック
(ドイツ・シュトゥットガルト音楽大学教授)

▽声楽
フレデリック・フリース
(ドイツ・シュトゥットガルト音楽大学講師)

川道博子
(スイス・ローザンヌ高等音楽院教授)

マリー・テレーゼ・ケラー
(フランス・エコールノルマル音楽院教授)

クレーシー・ケリー
(ドイツ・ケルン音楽大学元教授)

ヤスミナ・ママー
(ドイツ・ドレスデン・カール・マリア・フォン・ウェーバー音楽大学教授)

イザベル・ミュラー=カント
(ドイツ・シュトゥットガルト音楽大学講師)

ブライアン・パーソンズ
(フランス・リヨン国立高等音楽院元教授、イギリス・ギルドホール音楽院元教授)

ジャンヌ・ロス
(スイス・ジュネーヴ高等音楽院ヌーシャテル校教授)

カロリーネ・トーマス
(ドイツ・デトモルト音楽大学教授)

▽作曲
トマス・ムニュエ
(フランス・作曲家)

▽合唱指揮
フローラン・マイエ
(フランス・リヨン地方音楽院元教授)

▽室内楽
アニエス・ドメルグ
(フランス・ヴァル・モブエ音楽院教授)

▼第2期
▽ピアノ
コスミン・ボエル
(ドイツ・ケルン音楽大学講師)

ヴェロニク・ボンヌカズ
(フランス・エコールノルマル音楽院教授)

ソディ・ブライデ
(スイス・ジュネーヴ音楽院教授、フランス・パリ17区ドビュッシー音楽院元教授)

ピエトロ・チェレシーニ
(ドイツ・フライブルク音楽大学講師)

クラウディア・コロナ
(ドイツ・フライブルク音楽大学講師)

ミヒャエル・ドルナー
(ドイツ・ワイマール・フランツリスト音楽大学講師)

ベルンハルト・エンドレス
(ドイツ・ニュルンベルク音楽大学教授)

ダスル・ジョン
(韓国・ピアニスト)

ヒグン・キム
(韓国・西京大学校教授)

アレクサンドル・レジェ
(フランス・レンヌ地方音楽院教授)

エティエンヌ・ラッペ
(ベルギー・リエージュ王立音楽院教授)

アレクサンダー・ライテンバッハ
(ドイツ・シュトゥットガルト音楽大学講師)

斎藤雅広
(日本・ピアニスト)

ブノワ・トゥレット
(フランス・ディジョン地方音楽院教授)

モーリッツ・ヴィンケルマン
(ドイツ・シュトゥットガルト音楽大学講師)

▽ヴァイオリン
フランシス・デュゴワ
(フランス・リヨン地方音楽院教授)

ナリア・キム
(韓国・中央大学校音楽学部講師、韓国・韓國藝術綜合大學講師)

マイテ・ルイ
(スイス・ポピュラーミュージック音楽院教授)

カトリン・テン・ハーゲン
(ドイツ・ワイマール・フランツリスト音楽大学教授、ドイツ・ライプツィヒ音楽大学元教授)

フェリツィア・テルピッツ
(ドイツ・デトモルト音楽大学講師)

ミヒャエル・ヴァイマン
(ドイツ・ケルン音楽大学教授)

シン・ヤン
(ドイツ・ヴュルツブルク音楽大学講師)

ヘリヴィヒ・ツァック
(ドイツ・ヴュルツブルク音楽大学教授)

▽ヴィオラ
ロベルト・アロニカ
(フランス・ランス地方音楽院教授)

▽チェロ
フレデリック・アロニカ
(フランス・ラン音楽院教授)

ビー・ヨン=チョン
(韓国・カトリック大学校音楽学部准教授)

イェルン デン・ヘルダー
(オランダ・アムステルダム音楽院教授)

ダニエル・ガイス
(ドイツ・マインツ音楽大学講師)

▽フルート
パスカル・フェブリエ
(フランス・リュエイユ=マルメゾン地方音楽院教授)

バルバラ・コルトマン
(ドイツ・ハノーファー音楽大学教授)

エドゥアール・サボ
(フランス・リュエイユ=マルメゾン地方音楽院教授)

▽クラリネット
フェリックス・レフラー
(ドイツ・マインツ音楽大学教授、ドイツ・ニュルンベルク音楽大学教授)

ラインハルト・ヴィーザー
(オーストリア・ウィーン私立音楽芸術大学教授、オーストリア・ウィーン交響楽団首席)

▽オーボエ/コール・アングレ
エレーヌ・ギュレ
(フランス・パリ地方音楽院教授、フランス・サン・モール・デ・フォッセ地方音楽院教授)

▽ホルン
トリスタン・アラゴ
(フランス・サン・モール・デ・フォッセ地方音楽院教授、フランス・パリ10区ベルリオーズ音楽院教授、フランス・パリ13区モーリス・ラヴェル音楽院教授、フランス・イル・ド・フランス国立管弦楽団首席)

▽ハープ
ジュヌヴィエーヴ・レタン-ギンツブルク
(フランス・パリ国立高等音楽院教授)

▽オルガン
リオネル・アヴォ
(フランス・リヨン地方音楽院教授)

▽ギター
ロベルト・アウセル
(ドイツ・ケルン音楽大学教授)

クリスチャン・ライヘルト
(ドイツ・フライブルク音楽大学講師)

▽声楽
メヒトヒルト・ゲオルク
(ドイツ・ケルン音楽大学教授)

マルクス・シェーファー
(ドイツ・ハノーファー音楽大学教授)

▽合唱指揮
モード・ジョージ
(フランス・指揮者)

▽室内楽
ロベルト・アロニカ
(フランス・ランス地方音楽院教授)


■受講資格■
特になし
※室内楽は個人でも参加可能です。現地にてレベルなどによりグループが作られます。
■料金■
▽18歳以上
1期間:335,870円
2期間:515,450円

▽18歳以下
1期間:342,730円
2期間:529,170円

▽オプション
※室内楽/合唱指揮/作曲/アレキサンダーテクニックの各科目
23,190円
■料金に含むもの■
講習会費(受講料、聴講料、練習室、必要な場合の伴奏費、選抜者コンサート出演参加費、コンサート鑑賞費、修了証明書など)、講習運営バス運賃、現地宿泊手配費、レジデンス宿泊費(3〜4名使用)、食費(朝・昼・夕)、未成年の場合の講習期間中の18歳以下レジデントアシスタント費、空港送迎費、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)、パリ市内のホテルからパリTGV駅電車乗り場までのお迎えと案内(公共交通機関使用)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、セット割引
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、オプション、パリ市内宿泊費、復路空港送迎費、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内・市外移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など、オプション以外
■料金・日程補足■
●一部の先生は別途追加料金が必要です。
●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●条件によって一部の項目で、別途、消費税が必要となります。
■申込締切日■
第一次締切:2020年5月15日 第二次締切:2020年6月15日 第三次締切:定員まで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、海外旅行傷害保険、現地参加ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2019年12月06日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

海外音楽講習会の参加をアンドビジョンがフルサポート!リストにない講習も対応します。

月~金 10:00~19:30 土日 10:00~16:00
休日 祝日(土日は営業しています)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター