アレグロ・ヴィーヴォ室内楽マスタークラス

国: オーストリア共和国 都市: ニーダーエスタライヒ州・ホルン

伝統ある音楽祭と同時に開かれる、幼児からプロまでを対象にした50以上の講座。

南オーストリアの歴史的な街、ホルンに集結した世界第一線の音楽家たちが、室内楽とソロ演奏を指導。音楽のこれからを担うキミたちに、惜しみなく力を注ぎます。

オーストリア・ウィーンの北西80キロに位置するホルンは、中世の美しい古城やバロック様式の大修道院などで知られた歴史的な街。ここで毎年開催され、30回以上を数える歴史あるアレグロ・ヴィーヴォ国際室内音楽祭の期間中に、50以上のマスタークラスやワークショップが開かれます。受講生は、毎年、世界30ヵ国から600人以上。参加資格は特になく、15歳未満の子供から、音大生、大人のアマチュアからプロまで、それぞれのレベルに応じて様々なコースが用意されています。講師として指導にあたるのは、一流オケの首席奏者たちや、ウィーン国立音楽大学、モーツァルテウム音楽大学をはじめとしたヨーロッパトップランクの名門校で教える教授たち、そしてソリストや著名アンサンブルのメンバーとして世界的に活躍中のミュージシャンたちが毎年指導しております。室内楽に力を入れているのがこの講習会のひとつの特長で、各楽器や声楽のソロ演奏のマスタークラスだけでなく、室内楽のマスタークラスやソロ受講者の方の室内楽オプションも充実。ソロのクラスでも、伴奏者つきで、アンサンブルを大切にした指導を受けることが可能です。さらに、自由参加制になっている様々なワークショップにもご注目。メンタルトレーニングや合唱など、興味深いテーマが揃っています。音楽祭は、数千人の観客が集まる大々的なもの。受講者によるコンサートも含め、例年60以上ものイベントが予定されています。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
■国/都市■
オーストリア共和国 / ニーダーエスタライヒ州・ホルン

■講習会開催期間■

▽マスタークラス
第1期:2021年8月7日〜8月14日
第2期:2021年8月14日〜8月21日
第3期:2021年8月21日〜8月28日
第4期:2021年8月28日〜9月4日

▽子供のためのマスタークラス
2021年8月15日〜8月28日
■講習会開催科目■

ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、フルート、クラリネット、声楽、ピアノ、室内楽
■レッスン回数■

▽マスタークラス
一般的に3回程度のプライベートレッスンとなります。
※オプションで、室内楽の受講が可能です。
※教授、学生のレベル、人数、専攻によって時間数は変更されることがあります。

▽子供のためのマスタークラス
一般的に毎日プライベートレッスンまたは室内楽レッスンを行われます。
※第1期は室内オーケストラに参加します。
※教授、学生のレベル、人数、専攻によって時間数は変更されることがあります。
■オーディション■

なし
※お申込み時期や教授によって事前の書類審査が必要な場合があります。
■講習会会場■

ホルンの音楽可能施設
■講習会スケジュール■

講習スケジュールは現地にて決定します。詳細は現地にてご確認ください。

<一般的なスケジュール例>
1日目:日本発 ウィーン着 車で宿泊先へ 講習開始

講習最終日:講習終了 車で空港へ 現地発 ウィーン発 
講習最終日翌日:日本着
※フライトスケジュールによりますが、1日目の前日(講習開始日の前日)および講習終了日は、別途、ウィーン市内に宿泊することをお勧めします。
■曲目・曲数■

自由曲
■練習室■

あり
※ピアノ以外は原則として宿泊先で練習となります。
※ピアノの方は、通常、1日3時間程度練習室の利用が可能です。
■演奏会の機会■

教授により選抜された受講者のコンサートが多数あります。
■宿泊先■

▽マスタークラス
ゲストハウス(ダブルルーム)。食事付き(朝)
※指定のゲストハウスが満席となる場合がありますので、お早めのお申込をお勧めいたします。満室の場合は別途宿泊先をご提案いたします(料金変動あり。)

▽子供のためのマスタークラス
ホテルまたはゲストハウス(ダブルルーム)。食事付き(朝・昼・夕)
※早い段階で満室となりますので、お早めのお申込をお勧めいたします。満室の場合は別途宿泊先をご提案いたします。
■宿泊期間■

チェックイン:講習開始日
チェックアウト:講習終了日
※フライトスケジュールによりますが、1日目の前日(講習開始日の前日)および講習終了日は、別途、ウィーン市内に宿泊することをお勧めします。
■日本語通訳・現地サポート■

▽現地サポート
アンドビジョン現地スタッフの電話サポート付き(電話のみ)

▽レッスン時の日本語通訳
原則として日本語通訳は手配不可となります。
■空港送迎■

往復空港送迎付き(ウィーン空港)
■教授陣■

<マスタークラス>
▼第1期
▽ヴァイオリン
ヴァヒド・カーデム=ミサク
(オーストリア・ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団アシスタントコンサートマスター、オーストリア・グラーツ音楽大学元教授)

サビーヌ・ノーヴァ
(オーストリア・アントンブルックナー私立音楽大学教授)

クリスティアン・オステルターク
(ドイツ・カールスルーエ音楽大学教授、ドイツ・南西ドイツ放送交響楽団コンサートマスター、ドイツ・フライブルク音楽大学元教授、ドイツ・トロシンゲン音楽大学元教授)

レカ・シルヴァイ
(フィンランド・シベリウス音楽院教授)

▽ヴィオラ
トーマス・ゼルディッツ
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授、ドイツ・ハノーファー音楽大学元教授、ドイツ・ハンブルク音楽大学元教授)

▽チェロ
フローリアン・エッグナー
(ドイツ・エッグナー・トリオメンバー)

ウェン・シン・ヤン
(ドイツ・ミュンヘン音楽大学教授)

▽フルート
ソーニャ・コラック
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授)

▽声楽
マリン・ハルテリウス
(スイス・ベルン音楽大学教授)

▽ピアノ
クリストファー・ヒンターフーバー
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授)

ピョートル・オフチャロフ
(韓国・延世大学教授)

▽室内楽
フローリアン・エッグナー
(ドイツ・エッグナー・トリオメンバー)

▼第2期
▽ヴァイオリン
ターニャ・ベッカー=ベンダー
(ドイツ・ハンブルク音楽大学教授)

ソフィア・ヤッフェ
(ドイツ・フランクフルト音楽大学教授)

アルカディ・ヴィノクロフ
(オーストリア・アントンブルックナー私立音楽大学元教授)

▽ヴィオラ
ローランド・グラッスル
(ドイツ・ミュンヘン音楽大学教授、ドイツ・フランクフルト音楽大学元教授)

▽チェロ
グレゴール・ホルシュ
(ドイツ・デュッセルドルフ・ロベルトシューマン音楽大学教授、オランダ・ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団首席)

▽フルート
バーバラ・ギーズラー=ハーゼ
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授)

▽クラリネット
クリストフ・ツィムパー
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授、オーストリア・ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団元首席)

▽声楽
クラウディア・ヴィスカ
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授)

▽ピアノ
エリザベス・エシェヴェ
(オーストリア・ピアニスト)

ヤン・ゴットリープ・イラチェック
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授)

▼第3期
▽ヴァイオリン
クリスティアン・アルテンブルガー
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授)

クララ・フリーデル=パンティロン
(オーストリア・モーツァルテウム音楽大学教授)

ビジャン・カーデム=ミサク
(オーストリア・ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団元コンサートマスター、オーストリア・J.Mハウアー音楽院元教授)

▽ヴィオラ
ヴァイト・ヘルテンシュタイン
(ドイツ・デトモルト音楽大学教授、スイス・バーゼル交響楽団元主席)

ペイジン・シュ
(ドイツ・デトモルト音楽大学元教授)

▽チェロ
パトリック・デメンガ
(スイス・ローザンヌ高等音楽院教授)

トレルス・スヴァーネ
(ドイツ・リューベック音楽大学教授、ドイツ・ハンスアイスラー音楽大学教授)

フローリアン・エッグナー
(ドイツ・エッグナー・トリオメンバー)

▽フルート
マシュー・ガウチ=アンセリン
(オーストリア・グラーツ国立音楽大学教授、ドイツ・ベルリン・コーミッシェ・オーパー首席、ドイツ・ハンスアイスラー音楽大学元教授)

フェレシュテフ・ラハバリ
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学元講師)

▽ピアノ
エリザーベト・レオンスカヤ
(ロシア・ピアニスト)

▽室内楽
フローリアン・エッグナー
(ドイツ・エッグナー・トリオメンバー)

▼第4期
▽ヴァイオリン
トーマス・フェオドロフ
(オーストリア・・ウィーン国立音楽大学教授)

アンドレアス・ヤンケ
(スイス・チューリッヒ高等音楽院、スイス・チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団コンサートマスター)

インゴルフ・トゥルバン
(ドイツ・ミュンヘン音楽大学教授)

▽ヴィオラ
ハリオルフ・シュリヒティヒ
(ドイツ・ミュンヘン音楽大学教授)

▽チェロ
ラースロー・フェニェー
(ドイツ・カールスルーエ音楽大学教授、ドイツ・フランクフルト音楽大学元教授)

マリア・グリュン
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学講師、オーストリア・ウィーン交響楽団団員)

▽フルート
ヴァリー・ハーゼ
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授、ドイツ・ワイマール・フランツリスト音楽大学元教授)

▽声楽
ヴォルフガング・バンクル
(オーストリア・ウィーン国立歌劇場歌手)

▽ピアノ
スタニスラフ・ティチョノフ
(オーストリア・ヨーゼフ・ハイドン音楽院教授)

リーリャ・ジルベルシュテイン
(オーストリア・・ウィーン国立音楽大学教授、ドイツ・ハンブルク音楽大学元教授、ドイツ・ワイマール・フランツリスト音楽大学元教授)


<子供のためのマスタークラス>
▽ヴァイオリン
グドルン・ベルクマン
(オーストリア・ウィーン音楽院元教授)

マーサ・カーデム=ミサク
(ルクセンブルク・ルクセンブルク大公国音楽院教授)

スネザナ・キス
(オーストリア・ヴァイオリン講師)

▽チェロ
ベネディクト・エンデルウエーバー
(オーストリア・チェリスト)

▽フルート
フェレシュテ・ラハバリ
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学元講師)


■受講資格■
マスタークラス:15歳以上
子供のためのマスタークラス:15歳以下(付添が必須となります)
■料金■
▽マスタークラス
ピアノ:311,950円 (318,750円税込)
ピアノ以外:309,120円 (315,920円税込)
オプション(室内楽):9,180円 (9,180円税込)

▽子供のためのマスタークラス
368,290円 (375,090円税込)
■料金に含むもの■
登録料、講習会費(受講料、聴講料、練習室、必要な場合の伴奏費、選抜者コンサート出演参加費、一部のコンサート鑑賞費、修了証明書など)、現地宿泊手配費、ゲストハウス宿泊費(ダブルルーム)、マスタークラスの場合の食費(朝)または子供のためのマスタークラスの場合の食費(朝・昼・夕)、空港送迎費、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、セット割引
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、オプション、有料のコンサート鑑賞費、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内・市外移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など
■料金・日程補足■
●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●新型コロナ感染症の現地状況により、オンラインレッスンで開講される場合があります。開講される場合は、宿泊費等を除いた費用でのご請求となりますので予めご了承ください。キャンセル規定は約款に準じます。
■申込締切日■
第一次締切:2021年5月15日 第二次締切:2021年6月1日 第三次締切:定員まで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、旅行傷害保険、ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2021年03月17日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

海外音楽講習会の参加をアンドビジョンがフルサポート!リストにない講習も対応します。

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター