チータム国際ピアノサマーコース

国: イギリス 都市: グレーター・マンチェスター・マンチェスター

ボーディングスクール・チータム音楽学校が主催する、子どもから大人まで幅広い層に向けたサマースクール

イギリス最大の子どものための音楽専門学校がサマースクールを開催。子どもだけでなく、ピアノ教師やコンクールを目指す若手のニーズにも応えます。

イギリス最大の子どものための音楽専門学校、チータム音楽学校(ボーディングスクール)が主催する、ピアノサマースクール。大きくわけてどなたでも参加可能な通常コースと、18歳以下のジュニアのみが参加できるジュニアコースに分かれています。他の講習会にはない最大の特徴は、すべてのレベルや世代に対応した万人向けに開かれた講習会である点。この講習会では、子どもだけでなく、コンクールを目指す若手ピアニストや、ピアノ教師など成人アマチュア向けのクラスも開講します。深刻なエリート思考ではなく、楽しみながらそれぞれのスキルやニーズに合わせたレッスンが行われる、「参加者主義」のサマースクールです。一般のピアノクラスに加え、ジャズピアノ、即興ピアノ、作曲、オルガン、チェンバロ、音楽理論、初見などのコースがあり、参加者はそれぞれのレベルや興味関心に合わせてコースを選択することが出来ます。参加者によっては1名の先生だけではなく、2~3のクラスを受講する人も。それぞれの1クラスで3時間の個人レッスンが保証され、他のクラスの聴講も可能。講師によるワークショップにも参加することが出来ます。コースの特徴は、公開の1対1レッスンも多い点、演奏への不安解消、練習方法やレパートリーへのアドバイスなど、講師が、参加者個人を手厚くサポートします。また、練習室は100室以上あり、たっぷりと練習に浸ることも可能です。練習以外の時間には、毎日開放されるスイミングプールやテニス場を使用することも出来ますし、卓球やサッカーなどのアクティビティも行われます。また先生方のコンサートもあります。24時間セキュリティ完備の寄宿制の音楽学校のため、未成年の参加も安心です。自由でリラックスしたフレンドリーな雰囲気の中で、楽しみながらイギリスでピアノを学んでみませんか?
※親子留学にも最適です。
※ジュニアコースは、子供のみの参加も可能です(通常コースは付添が必要です)。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
■国/都市■
イギリス / グレーター・マンチェスター・マンチェスター

■講習会開催期間■

▽通常コース
第1期:2021年8月16日~8月21日
第2期:2021年8月21日~8月26日

▽ジュニアコース
2021年8月7日〜8日(オンライン)&8月13日~16日(現地)
■講習会開催科目■

ピアノ、ジャズピアノ、即興ピアノ、作曲、オルガン、チェンバロ、音楽理論、初見、音楽教育、アレキサンダーテクニック、ダルクローズ
■レッスン回数■

一般的に1期間に3時間のプライベートレッスンとなります。
※オプションで追加レッスンが可能です。空きがある限り、同一の先生、他の先生の受講が可能です。
※ジュニアコースは、オンラインで1回、現地にて2回のレッスンとなります。またオンラインの期間にオンラインワークショップもあります。
※プライベートレッスン以外に、ワークショップが行われます。
※教授、学生のレベル、人数、専攻によって時間数など変更することがあります。
■オーディション■

なし
■講習会会場■

チータム音楽学校
■講習会スケジュール■

講習スケジュールは現地で発表されます。詳細は現地にてご確認ください。

<一般的なスケジュール例>
1日目:日本発 現地着 車でホテルへ(別途宿泊費)
2日目:ホテルから学生寮に移動 講習開始

講習最終日:講習終了 学生寮からホテルに移動(別途宿泊費)
講習最終日翌日:車で空港へ 現地発
講習最終日翌々日:日本着
※フライトスケジュールによりますが、1日目(講習開始日の前日)および講習最終日は、講習側のホテルに滞在することをお勧めいたします。旅程の詳細はアンドビジョンカウンセラーまで音合わせください。
■曲目・曲数■

自由曲
■練習室■

100以上の練習室があります。
■演奏会の機会■

あり
■宿泊先■

学生寮。食事付き(朝・昼・夕)
※お申込時期や年齢などにより、お部屋のタイプはシングルルームから大部屋となります。ご希望がある場合はお早めのお申込をお勧めいたします。
※宿泊先には24時間のセキュリティガードがいます。
※プール、テニス場などがあります(原則として毎日開いている予定です。)
■宿泊期間■

チェックイン:講習開始日
チェックアウト:講習終了日
※延泊・前泊不可
※フライトスケジュールによりますが、1日目(講習開始日の前日)および講習最終日は、講習側のホテルに滞在することをお勧めいたします。旅程の詳細はアンドビジョンカウンセラーまで音合わせください。
■日本語通訳・現地サポート■

▽現地サポート
ロンドン提携オフィスによる現地サポート付き(オフィス:ロンドン)
※電話による24時間サポートとなります。ロンドンにご滞在の場合は、オフィスにお寄りいただくことが可能です。

▽レッスン時の日本語通訳
日本語通訳は手配は不可となります。
■空港送迎■

往復空港送迎付き(マンチェスター)
※空港チャイルドケアサポートをご希望の場合は、別途アンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■教授陣■

※先生のご希望がある場合、早い段階で満席となりますので、お早めのお申込を強くお勧め致します。

▼通常コース
<第1期>
▽ピアノ
スーザン・ベタニー
(イギリス・チータム音楽学校元教授)

サイモン・ボトムレイ
(イギリス・チータム音楽学校教授)

サラ・ベス・ブリッグス
(イギリス・ピアニスト)

ヒラリー・コーテス
(イギリス・トリニティ・ラバン・コンセルヴァトワール大学教授)

クリストファー・エルトン
(イギリス・英国王立音楽院名誉教授)

フィリップ・フォーク
(イギリス・トリニティ・ラバン・コンセルヴァトワール大学名誉フェロー)

ペーター・フランクル
(アメリカ・エール大学音楽院元教授)

ジュリアン・ヤコブソン
(イギリス・英国王立音楽大学教授、イギリス・バーミンガム音楽院教授)

マルタ・カルボヴィニツカ
(イギリス・チータム音楽学校教授、イギリス・英国王立ノーザン音楽大学ジュニア科教授)

ジョン・ルグローブ
(イギリス・チータム音楽学校教授)

ジョン・レネハン
(イギリス・ピアニスト/作曲者)

レオン・マッコーリー
(イギリス・英国王立音楽大学教授)

マレイ・マクラクラン
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学教授、イギリス・チータム音楽学校主任教授)

エレーナ・ナリモヴァ
(イギリス・チータム音楽学校伴奏者)

パスカル・ネミロフスキー
(イギリス・バーミンガム音楽院教授、イギリス・英国王立音楽院元教授、イギリス・パーセル・スクール元教授)

小川典子
(イギリス・ギルドホール音楽院教授)

ニコラス・オリヴァー
(イギリス・チータム音楽学校伴奏者)

キャスリン・ペイジ
(イギリス・ピアニスト)

ディーナ・パラキーナ
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学教授、イギリス・英国王立音楽大学教授、イギリス・チータム音楽学校教授)

サイモン・パーキン
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学教授)

ベン・パウエル
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学教授)

マーティン・ロスコー
(イギリス・ギルドホール音楽院教授)

フィリップ・スミス
(イギリス・ピアニスト)

バラーシュ・ソコライ
(ハンガリー・リスト音楽院教授、ドイツ・ワイマール・フランツリスト音楽大学教授)

マーク・タナー
(イギリス・ユニバーシティー・カレッジ・ファルマス元客員教授)

マルティーノ・ティリモ
(イギリス・トリニティ・ラバン・コンセルヴァトワール大学教授)

シャーロット・ターナー
(イギリス・チータム音楽学校教授)

ギャヴィン・ウェイテ
(イギリス・チータム音楽学校教授)

ジェンマ・ウェブスター
(イギリス・チータム音楽学校伴奏者)

ルル・ヤン
(イギリス・チータム音楽学校元教授)

▽音楽理論
ルース・アルドレッド
(イギリス・チータム音楽学校元教授)

▽アレクサンダーテクニック
ジェームズ・クロウ
(イギリス・アレクサンダーテクニック講師)

▽ダルクローズ
エマ・ディクソン
(イギリス・チェロ奏者)

▽初見
ヘーゼル・ファニング
(イギリス・チータム音楽学校教授、イギリス・英国王立ノーザン音楽大学ジュニア科教授)

▽ジャズ
ニッキ・アイルズ
(イギリス・ミドルセックス大学舞台芸術学部教授)


<第2期>
▽ピアノ
カーチャ・アペキシェヴァ
(イギリス・ギルドホール音楽院教授)

ジェンマ・ビーソン
(イギリス・チータム音楽学校教授、イギリス・英国王立ノーザン音楽大学伴奏者)

ロナルド・ブラウティハム
(スイス・バーゼル音楽大学教授)

サム・ブルック
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学教授、イギリス・英国王立ノーザン音楽大学ジュニア科教授)

ピーター・ドノホー
(イギリス・バーミンガム音楽院教授)

アリシア・フィデルキエヴィチ
(ポーランド・ピアニスト)

マーガレット・フィンガーハット
(イギリス・バーミンガム音楽院教授、イギリス・トリニティ・ラバン・コンセルヴァトワール大学元教授)

フィリップ・フォーク
(イギリス・トリニティ・ラバン・コンセルヴァトワール大学名誉フェロー)

ベンジャミン・フリス
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学教授、イギリス・チータム音楽学校教授)

カルロ・グランテ
(イギリス・ピアニスト)

グリゴリー・グルズマン
(ドイツ・ワイマール・フランツリスト音楽大学教授)

アリソン・ハヴァード
(イギリス・チータム音楽学校教授)

ユージン・インジック
(フランス・スコラ・カントルム元教授)

ヘレン・クリゾス
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学教授、イギリス・チータム音楽学校教授)

ピーター・ローソン
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学教授、イギリス・チータム音楽学校元教授)

ポール・ルイス
(イギリス・ピアニスト)

ジョアンナ・マグレガー
(イギリス・英国王立音楽院主任教授)

マレイ・マクラクラン
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学教授、イギリス・チータム音楽学校主任教授)

ジョナサン・ミドルトン
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学ジュニア科教授、イギリス・チータム音楽学校教授)

サラ・マーフィー
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学ジュニア教授、イギリス・チータム音楽学校教授)

スティーブン・オズボーン
(イギリス・英国王立音楽院客員教授)

チャールズ・オーウェン
(ドイツ・ギルドホール音楽院教授)

キャスリン・ペイジ
(イギリス・ピアニスト)

マーティン・パークス
(イギリス・チータム音楽学校伴奏者)

グラハム・スコット
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学主任教授)

トム・スコット
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学伴奏者)

マーク・タナー
(イギリス・ユニバーシティー・カレッジ・ファルマス元客員教授)

▽アレクサンダーテクニック
ジェームズ・クロウ
(イギリス・アレクサンダーテクニック講師)

▽ダルクローズ
エマ・ディクソン
(イギリス・チェロ奏者)

▽初見・音楽理論
ポール・ハリス
(イギリス・ピアニスト)

▽作曲
ジェレミー・パイク
(イギリス・チータム音楽学校教授)

▽音楽教育
メラニー・スパンスウィック
(イギリス・ピアニスト)

▽オルガン
クリストファー・ストークス
(イギリス・チータム音楽学校教授)

▽ジャズ・即興
スティーブ・ベリー
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学教授、イギリス・チータム音楽学校教授、イギリス・シェフィールド大学音楽学部元元教授)

レス・チズナール
(イギリス・チータム音楽学校教授、イギリス・マンチェスター大学音楽学部元教授)


▼ジュニアコース
▽ピアノ
ルース・アルドレッド
(イギリス・チータム音楽学校元教授)

ジェンマ・ビーソン
(イギリス・チータム音楽学校教授。イギリス・英国王立ノーザン音楽大学伴奏者)

スーザン・ベタニー
(イギリス・チータム音楽学校元教授)

サイモン・ボトムレイ
(イギリス・チータム音楽学校教授)

サム・ブルック
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学教授、イギリス・英国王立ノーザン音楽大学ジュニア科教授)

アリソン・ハヴァード
(イギリス・チータム音楽学校教授)

マルタ・カルボヴィニツカ
(イギリス・チータム音楽学校教授、イギリス・英国王立ノーザン音楽大学ジュニア科教授)

ヘレン・クリゾス
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学教授、イギリス・チータム音楽学校教授)

ジョン・ルグローブ
(イギリス・チータム音楽学校教授)

ジョン・レネハン
(イギリス・ピアニスト/作曲者)

フェイフェイ・リー
(イギリス・ピアニスト)

マレイ・マクラクラン
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学教授、イギリス・チータム音楽学校主任教授)

ジョナサン・ミドルトン
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学ジュニア科教授、イギリス・チータム音楽学校教授)

サラ・マーフィー
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学ジュニア教授、イギリス・チータム音楽学校教授)

エレーナ・ナリモヴァ
(イギリス・チータム音楽学校伴奏者)

小川典子
(イギリス・ギルドホール音楽院教授)

ニコラス・オリヴァー
(イギリス・チータム音楽学校伴奏者)

キャスリン・ペイジ
(イギリス・ピアニスト)

ディーナ・パラキーナ
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学教授、イギリス・英国王立音楽大学教授、イギリス・チータム音楽学校教授)

マーティン・パークス
(イギリス・チータム音楽学校伴奏者)

ベン・パウエル
(イギリス・英国王立ノーザン音楽大学教授)

シャーロット・ターナー
(イギリス・チータム音楽学校教授)

ギャヴィン・ウェイテ
(イギリス・チータム音楽学校教授)

ジェンマ・ウェブスター
(イギリス・チータム音楽学校伴奏者)

ルル・ヤン
(イギリス・チータム音楽学校元教授)

▽ジャズ・即興
レス・チズナール
(イギリス・チータム音楽学校教授、イギリス・マンチェスター大学音楽学部元教授)


■受講資格■
通常コース:どなたでもご参加いただけます。
ジュニアコース:18歳以下
※例年、子供や大人のアマチュアの方、音高・音大レベルまたは同等以上の方もご参加されております。
※ピアノデュオコースは、編成済みデュオのみの参加となります。
■料金■
▼通常コース
2期間:484,810円
1期間:343,770円

▽オプション
レッスン1回:18,560円

▼ジュニアコース
316,800円
■料金に含むもの■
講習会費(受講料、聴講料、練習室、選抜者コンサート出演参加費、コンサート鑑賞費、修了証明書など)、現地宿泊手配費、学生寮宿泊費、食費(朝・昼・夕)、空港送迎費、現地滞在中サポートサービス費、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、セット割引
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、オプション、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など
■料金・日程補足■
●掲載していない多くのオプションがあります。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●新型コロナ感染症の現地状況により、オンラインレッスンで開講される場合があります。開講される場合は、宿泊費等を除いた費用でのご請求となりますので予めご了承ください。キャンセル規定は約款に準じます。
●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●条件によって一部の項目で、別途、消費税が必要となります。
■申込締切日■
第一次締切:2021年4月20日 第二次締切:2021年5月20日 第三次締切:定員まで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、海外旅行傷害保険、現地参加ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2020年11月27日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

海外音楽講習会の参加をアンドビジョンがフルサポート!リストにない講習も対応します。

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター